« 調律師の恋 | トップページ | senile もうろく »

2004.01.31

Intellectual Property 知的財産

 昨日、発明の対価として200億円を支払う判決がでた。額の大きさでも話題を呼んでいるが、私は、やっと日本も成熟社会に入ったという印象を受けた。いろいろな国を旅してみて、知的所有権に対する意識の有無は、その社会の成熟度に比例しているのではないかと思うことが多かった。かつて日本は物まね大国というレッテルを貼られ、オリジナリティの乏しい国だった。だが現在はそれも改善され、いろいろな分野で他を圧倒するほどの研究がなされている。そういう人たちにとって、今回の判決はおおいに勇気付けられるものだろう。会社と個人の利益について、今後、ますます問題が生じてくるように思うが、それでも、日本は実力社会へと大きく前進しているのではないだろうか。

**************
巷で見つけた英語
**************

You have just won one million dollars:

1. Who do you call first?

2. What is the first thing you buy for yourself?

3. What is the first thing you buy for someone else?

4. Do you give any away? If yes, to whom?

5. Do you invest any? If so, how?

« 調律師の恋 | トップページ | senile もうろく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/153014

この記事へのトラックバック一覧です: Intellectual Property 知的財産:

« 調律師の恋 | トップページ | senile もうろく »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa