« 『恋におちた人魚』 アリス・ホフマン | トップページ | サッカー好きの美容師さん »

2004.02.12

お上品な焼鳥屋

 先日、近くの焼鳥屋へ行った。屋台のような焼鳥屋もそれなりに味があるが、今回行ったのはこぎれいな感じのお店。中年の夫婦だけでやっている焼鳥屋だった。メニューは各種焼き鳥とありふれた料理だけ。焼き鳥とおでんを注文し、おでんが先に来たのだが、いやー驚いた。何がって、おでんを運んできたおばさんが「お熱いので、どうぞお気をつけあそばせ」と言った、いや、おっしゃった。あそばせ……。まさか焼鳥屋で……。でも夫もそう聞こえたという。いやはや、何だかおでんがおいしいような、おいしくないような……。今度は普通の焼鳥屋に行こうっと。


*****************
巷で見つけた英吾
*****************
Yakitori stands are far from fancy; often they'll consist of just five or six stools pushed up against a counter. Clouds of aromatic smoke waft off the grill and into the street to lure hungry passersby. Even at the "nicer" places, the emphasis is less on decor and more on providing good food and a convivial atmosphere.

« 『恋におちた人魚』 アリス・ホフマン | トップページ | サッカー好きの美容師さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/190668

この記事へのトラックバック一覧です: お上品な焼鳥屋:

« 『恋におちた人魚』 アリス・ホフマン | トップページ | サッカー好きの美容師さん »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa