« 奥多摩旅情  1 | トップページ | 奥多摩旅情 3 »

2005.03.12

奥多摩旅情 2

           文芸にふれる旅 そのニ
            川合玉堂美術館

GD1-05310

川合玉堂美術館は吉川英治の草思堂からすぐのところにある。親交の深かった二人は、自然を背景にどんな芸術談義を交わしたのだろうか。美術館には、少年時代の玉堂の作品も展示されている。
↓草思堂の庭とはまた違う趣の庭。

GD5-05310GD3-03510GD4-03510



 




GD7-05311

美術館の前は御岳渓谷。この日は、釣り人やカヌーをこぐ人の姿も見られた。

« 奥多摩旅情  1 | トップページ | 奥多摩旅情 3 »

写真」カテゴリの記事

旅の想い出」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/3268416

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩旅情 2:

« 奥多摩旅情  1 | トップページ | 奥多摩旅情 3 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa