« 新宿御苑 薔薇の花 | トップページ | 新宿御苑 洋館 »

2005.05.24

カナメモチ かなめもち

111822111

赤い新芽が特徴で「アカメモチ」ともよばれ、初夏に白い五弁の花を咲かせる。花びらは卵をひっくり返したような倒卵形をしていて、長い雄しべとめしべがつき出ている。春は赤い新葉、夏は白い花、秋は赤い実が熟す。別名「カナメモチ」は「要モチ」とも書き、この材から扇のカナメを作るからだという説もある。原産地は日本の東海地方以西の地。英語名は「Japanese Photinia」、「Red-Leaf Photinia」。(新宿御苑にて)

« 新宿御苑 薔薇の花 | トップページ | 新宿御苑 洋館 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/4263170

この記事へのトラックバック一覧です: カナメモチ かなめもち:

« 新宿御苑 薔薇の花 | トップページ | 新宿御苑 洋館 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa