« ひょうたん | トップページ | 筥崎宮の放生会(ほうじょうや) »

2005.09.18

彼岸花 ひがんばな ヒガンバナ

13440711

13441111

彼岸花といえば赤い花が一般的。でもこれは白(薄い黄色)です。別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」でもおなじみのこの花は、ギリシャ神話から名づけられた「リコリス」という名前でも知られています。英語名は「Cluster amaryllis」。なるほどねぇ~。

« ひょうたん | トップページ | 筥崎宮の放生会(ほうじょうや) »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私もヒガンバナを載せたのでお邪魔しました。
なぜ、日本中、この時期にいっせいに咲くのかを書いた「ヒガンバナの生活史」のWebページがあったので、リンクもしてあります。
トラックバックいたします。

「てらまち・ねっと」さん

コメントありがとうございます。リンク先の「ヒガンバナの生活史」も面白く拝見しました。またおいでくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/5996338

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花 ひがんばな ヒガンバナ:

» ◆ヒガンバナ。ヨウシュヤマゴボウ [てらまち・ねっと]
 こちらでも畑の横で彼岸花が咲きました。 ヒガンバナ科。別名:マンジュシャゲ(曼珠沙華)。  (写真をクリックすると拡大。写真右下あたりのクリックでさらに拡大)  16時半からの裁判や所要の帰途、道路沿いに白(薄い黄)の花もありました。  全国一斉に彼岸ころに咲く理由を説明したヒガンバナの生活史  畑の横にはヨウシュヤマゴボウも。 ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属  別名 アメリカヤマゴボウ。 毒がある �... [続きを読む]

« ひょうたん | トップページ | 筥崎宮の放生会(ほうじょうや) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa