« 紅葉 光明禅寺 その五 | トップページ | ツンベルギア・グランディフロラ »

2005.11.30

ガウラ がうら

pict011521

あたかも蝶が飛んでいるかのようなこの花は「ハクチョウソウ(白蝶草)」とも呼ばれています。原産地は北米で、白とピンクがあるようです。英語名は「whirling butterflies」、「 white gaura,」、「 butterfly gaura 」、和名は「ヤマモモソウ」。(花どんたく会場にて)

昨日フィルターを探しているときにとてもいい撮影スポットを発見。残念ながら手ぶらだったので撮影はできませんでしたが、その場所では、すでに二人のおじ様が真剣にカメラを覗いていらっしゃいました。そのうちのお一人が声をかけてくださって少し会話をしました。でもデジカメ初心者の私には初めて耳にする言葉が!
「35ミリをお持ちですか?」
???35ミリ……。
「あのぉ、普通のハイエンドです」(果たしてこの答えでいいのでしょうか? レンズの話だと想像はつくのですが、「手振れ防止」と「マクロ」が一番重要な私には何のことだかさっぱり判りません。で、きれいな銀杏の木だったので、おそるおそるその方がどれくらい露出補正をされたのか伺うと、オートが一番!と教えてくださいました。そうかオートでいいのか!

« 紅葉 光明禅寺 その五 | トップページ | ツンベルギア・グランディフロラ »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/7398267

この記事へのトラックバック一覧です: ガウラ がうら:

« 紅葉 光明禅寺 その五 | トップページ | ツンベルギア・グランディフロラ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa