« 頭上の世界 | トップページ | 冬牡丹 ふゆぼたん (1) »

2006.01.07

八手 ヤツデ やつで

pict000712


冬はお花が少ないので、ヤツデの花にも心が和みます。この花は雌しべと雄しべの区別がなく、一つの花に雄性期(ゆうせいき)と雌性期(しせいき)があり、雄花から雌花に変化するのだそうです。きっと子孫繁栄のための自然の摂理なのでしょうね。

☆昨日も今日もここ(市内)は雪が降りませんでしたが、大宰府などはうっすら積もったようです。東北・北陸地方は豪雪だとか。雪かきが大変でしょうね。お見舞い申し上げます。

« 頭上の世界 | トップページ | 冬牡丹 ふゆぼたん (1) »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/8048110

この記事へのトラックバック一覧です: 八手 ヤツデ やつで:

« 頭上の世界 | トップページ | 冬牡丹 ふゆぼたん (1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa