« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006.02.26

さざんか

pict093311

pict094611

冬はお花が少ないので何度も山茶花に登場してもらってますね。今日は雨。撮影ができないのでまた出番がやってきました。福岡で撮っていたものです。

散歩で出会った梅

pict009311

pict020511

下の写真の背景右にぼんやりと写ってるのは冬椿です。

2006.02.24

紅梅 (新宿御苑)

pict030211pict038611 今日は午後から雨になり寒い一日でしたが、荒川選手の金メダル獲得のおかげで心は暖かかですね。それにしてもすばらしい演技でした! 本番で自己最高点をマークするなんて、精神的にもすごいですね! おめでたい日なので、18日に新宿御苑で撮った紅梅をアップします。

pict031511

pict036111

pict035921

2006.02.23

夕陽を浴びて

pict032811福岡と東京では日没時間が一時間ほど違う。久しぶりに東京に帰って来て戸惑うのは日暮れが早いこと。もっと撮影するつもりでいたのにと、ちょっと損をした気分。その分早く起きれば得をするんだけど……。

夕陽を受けて咲いている福寿草は福岡で撮影したもの(2006/02/04)。椿は現在マンションに咲いているもの。

pict065911

pict034611

2006.02.22

瑠璃色の春 (オオイヌノフグリ

pict015611pict017011 今年もこの瑠璃色のお花に逢えました。もう春ですね! 小さな花なので写真に撮るのは大変ですが、肉眼では気がつかなかった表情を見せてくれます。 ルミックスで撮った昨年の写真(全然進歩してないような……)。

pict0259111

pict018311

pict026011

2006.02.21

寒椿 かんつばき

pict005211

いつも散歩する遊歩道に咲いていました。これからは色んな花が咲いて散歩が楽しくなりますね♪♪♪

2006.02.20

梅 (新宿御苑)

pict024621 背景まできれいに撮れている写真って少ないですね。もう少し気を配らなければ……。下上の写真、つぼみの左下の背景が人の顔に見えてきちゃった。じゃ、下の写真は火の玉? まさか!

pict048321

pict026411

2006.02.19

新宿御苑

pict009721昨日はお天気がよかったので新宿御苑へ行ってきました。梅もやっとほころび始め、春の兆しを感じてきました。高そうな機材を持ったご婦人カメラマンの多かったこと! 大きな望遠レンズのカメラを三脚にすえて鳥やお花を熱心に撮影していました。キャンバスに向かう人、独り陽だまりの中で読書をする人、芝生でお弁当を広げる家族連れなどみんな思い思いの休日を楽しんでいました。

pict001811

pict019411

2006.02.18

つぼみ

pict021511

pict020411

2月4日に撮影したので、もう開花しているんじゃないかしら。木瓜(ボケ)のつぼみです。何ともいえず愛くるしいですね。英語名は「Japanese quince」。

2006.02.17

ランタンフェスティバル (4)

pict027012jpg1

この日は午後と夜の2度龍踊りが上演されました。最初は女子高校生によるもので舞台の上だけの上演でした。

pict037012jpg1

pict039321

次は龍踊り会の人たちによるもので、こちらはやはり迫力がありましたね。でも、私の写真はその迫力がうまく出せてません。それに龍踊りばかり気を取られて後ろのライトのことを考える暇かがありませんでした。龍踊りはうまく撮れていても、ライトの影響で写りがおかしいのがあったのはちょっと残念。

pict040821

わ~お! 龍踊り会の人たちは舞台ではなく、後ろ(私の立っている背後)から現れたのですよ! だから私はすぐそばで撮影することができたんです。でも、でも、む、む、むずかし~~い! 自分の腕を棚に上げて言わせてもらいますが、このDimage A200、本当にトロ~~イ! シャッターを切って次の体制に移るまでが長~~くて、とても動く被写体撮影はできません! 相太のサッカーを撮りたいと思ってましたが、これじゃ無理。 んー、もう!

pict043921

本当にむずかし~~い! 龍の顔が上に上がったところを撮ろうとしたのですが、こんな失敗写真ばかり。そりゃそうですね。シャッタースピードのこともろくに勉強しないで撮ったのですものね。

2006.02.16

水仙狂想曲 (4)

pict0025111

pict0010112

pict014511

今回「のこの島アイランドパーク」に水仙を撮りに行けなかったのはとても残念です。お天気が悪かったり、歯医者に通ってたりしたもので。でも近所の公園にたくさん咲いてました! そうそう実家のお庭にも。水仙を撮影していると本当にいい香りがして幸せな気分になります。

昨日の福岡地方は曇り&雨。青空の背景は望めませんでしたが、いつもと違った雰囲気の水仙にしてみました。

午後、無事に東京の自宅へ。でも一ヵ月後にはまた両親の様子を見に福岡へ行くつもりです(チャンスがあればのこの島へも)。今日の東京は寒~~いですね。あいにくマンションのお庭には蝋梅しか咲いていませんでした。我が家のベランダではチューリップが芽をだしていました。金盞花も一輪咲いていましたよ。

2006.02.15

ノースポール&きんせんか

pict119911

pict121811

pict1102111

どちらも菊科のお花。ノースポールはちょっとマーガレットに似てますが、マーガレットより低くて小ぶりです。別名は「パルドーサム」、英語名は「swamp chrysanthemum」です。

金盞花はもうおなじみのお花ですね。英語名は「Common marigold,」「 Pot marigold」。

2006.02.14

すずらん

pict127211

pict1265112

pict127811

花庭園に咲いていたのですけど、心なしか元気がないように感じました。やはり時期が早いせいかしらね。(2006/02/04撮影)

2006.02.13

ランタンフェスティバル (3)

pict016011pict022411旧暦のお正月に開催される長崎ランタン祭りの呼び物の一つは爆竹の合図で始まる龍(ジャ)踊り。中国やオランダと縁の深かった長崎ならではのお祭りです。今回の目的は龍踊り(動く被写体)を撮ること。はてさてどうなることやらさっそく会場の中央公園へ。日本と異なるムードの会場は、何となく中国の片田舎という感じ。ちなみに私は立ち見で一番後ろ、右上の写真の左最後列に立ってました。

pict014912jpg1

pict017811

2006.02.12

冬菖蒲 寒咲あやめ

「冬菖蒲」のタイトルで投稿していましたが「寒咲あやめ」が一般的なようなので「寒咲あやめ」に訂正いたします。

pict059511

pict051312jpg1

pict049221

冬菖蒲「寒咲あやめ」って初めて見ました。普通の菖蒲(あやめ)より背丈も低く一回り小さいのですが、お花の少ない冬には本当にありがたいです。ご近所のお庭にも咲いていましたが、撮影はいつもの花庭園で。

2006.02.11

ネコヤナギ ねこやなぎ

pict034011pict034511

光を受けたネコヤナギは綺麗ですね! 思わず絹毛を手でさわってみたくなります。英語名もなるほどうまい名前がついてますよ。英語名「Rosegold pussy willow 」。

pict0337121

pict035111

2006.02.10

啓翁桜

pict02521

pict025511

筥崎宮花庭園で撮ったもの。大宰府の梅は例年より一ヶ月遅れの開花だそうです。まだ数輪しか咲いてないとか。今回は撮影できそうにありませんねぇ。

やっぱり桜かしらね! 写真を撮っているとき他の人が「梅がきれい」って言ってたので梅kかなとて思ってましたけど。友人からメールで梅に見えないって。花びらやつき方は桜のような気ももしますね。

友人から啓翁桜にちがいないというメールをもらいました。この啓翁桜は福岡県久留米市の吉永啓太郎さんが交配させて誕生したものだとか。一週間ほど前、博多駅井筒屋のお花売り場で桜の切花を見かけた記憶があるのできっと桜でしょうね! Y子しゃん、いつも情報ありがとう。(2006/02/12)

来週の今日はもう東京です。父も手すりにつかまって少し歩けるようになり、母も何とかやれる自信がついたみたい。少しずつ母にバトンタッチしてきたので、最近私はずいぶん楽をしてます。母が記念になるような物をプレゼントしてくれるというので、そのうちに(腕があがってから)一眼レフを買うつもり。α7が欲しい気もするけどレンズのことがよくわからないの……。 というか一眼レフに関してまったく判らないのでお手上げ状態。

2006.02.09

ラベンダー

pict008012pict00831ご近所のお庭のフェンスから身を乗り出していたランベンダー。実家の近所でお花を撮影するのは気が楽です。「○○さんちの△△ちゃん」ですからね。特に今は父の介護のために帰っているので、「親孝行の」という冠まで付けていただいていますのよ。おほほ。
それだけにお花は綺麗に撮ってあげたいの。雨上がりのショットです。上の二枚にはまだ雨粒が。

pict00921

pict01021

ぎょ~~ん、この写真をアップしたあと書店で花の撮り方の本を見ていたら、ラベンダーは群生しているところを撮るほうがよく、一輪をアップで撮ってもたいしていい写真ができないとあった。とほほ。撮っちゃったもんね。北海道に行かなくっちゃ!

2006.02.08

雪化粧? (2)

pict015031

pict017011

2月4日の筥崎宮花庭園ではこんな粋な計らいが。でも、意外と傘の写真って難しいんですね。白い傘の上に雪が積もっているのでそれをうまく写したいし、赤い椿もきれいに撮りたいしで、いろいろな角度から撮ってみましたが、どれがいいのかよくわかりません。それにカメラマンがここに殺到して順番待ちだったので落ち着きませんでした。う~ん、難しかった!

pict016611

pict014311

2006.02.07

長崎ランタンフェスティバル (2)

pict001221pict011321 ランタン、ランタン、長崎市内はランタンだらけ。どこもかしこもランタン、ランタン!

pict002011

pict0100111

2006.02.06

雪化粧? (1)

pict001211 pict053211 福岡地方はうっすらと雪景色で4日(土曜日)の朝を迎えました。頭に浮かんだのは雪を被ったわらぼっち! 急いでいつもの花庭園へ向かいましたが、道は大渋滞。着く頃には雪も解け、お昼前にはきれいな青空が広がりました(上の写真)。いつもにも増してアマチュアカメラマンが熱心にカメラを覗いていましたよ(顔なじみのおじさまカメラマンもいらっしゃいました)。 pict003411

pict002611

pict067311

雪にもめげず健気に咲く福寿草。

2006.02.05

寒咲花菜 かんざきはなな (2)

pict092011pict143453311TV局の撮影が終わると、アマチュアカメラマンの一群がやってきたんですよ。私はまた撮りたい場所を占領されたので小さくなってマクロ撮影をしてました。木立の間の青空が背景になってるので、時間があれば青空だけの背景をもう一度チャレンジするかも。ピントもあまかったし。左上は前回撮影したもの。

pict1181314

pict1237222

pict1175211

2006.02.04

長崎ランタンフェスティバル (1)

pict0086132jpg1

pict0059121

pict028911

2月3日節分の日に長崎ランタンフェスティバルに行ってきました。福岡―長崎間は特急で約2時間。午後出発して日付が変わる前には家に着きました。昨日は日中でも最高気温が4度程度。夜はかなり冷えましたが、赤々と灯るランタンと爆竹に心は踊りました。異国情緒あふれる雰囲気があるかと思えば、学芸会っぽいところもあり、長崎ならではのフェェスティバルでした。

2006.02.03

節分

pict055611

pict045111

pict033021

今日は節分。博多山笠でおなじみの櫛田神社では、博多座に出演中の坂田藤十郎(中村雁次郎)さんを迎えて豆まきが行われています。これは昨日撮影したもの。一番上の写真は東長寺。

2006.02.02

寒咲花菜 かんざきはなな (1)

pict063011

pict112211 いいお天気だったのでカンザキハナナに会いに行ってきました! 前回お見せしたこの階段を登って(この階段の上が植物園)。数えてみると250段ありましたよ!途中で上から降りてきた人に「もう少しですよ、がんばって!」と声をかけられました。今日は望遠と広角と三脚持参だったので重かった~~。

カンザキハナナの周りをぐるっと廻ってどこを撮るか物色しているとカメラや大きなレフ板を持った一群がやってきました。青空が写る場所に立ってハナナにカメラを向けていると、何とハナナの先にきれいな女性が! どうもそこで撮影を始めるらしいのです。「トリノオリンピックもいよいよ間近にせまってきましたね、むにゃむにゃむにゃ……」と練習を始めました。 仕方なく三脚を立てるのをやめて、撮影が終わるのを待つことにしました。

ところが、何とNGの連発でちっとも終わりません! もう私が原稿を暗記してしまうくらい。しかも内容とカンザキハナナはまったく関係なし! とうとうシビレを切らせて彼女たちも被写体の中に入れることにしました。 結局、三脚も望遠も広角も出番はありませんでした~~。

カンザキハナナは植物園の花壇に植えられているので、迫力に欠けますがとても綺麗でした! マクロは日を改めてアップします。

pict140811

pict124011

pict114011

pict124711

2006.02.01

東長寺 (博多区)

pict028712jpg1

pict006431

蝋梅のマクロ写真(28日掲載)は博多区の東長寺で撮ったもの。風邪で調子が悪かったので、マクロ写真だけ見て、残りは忘れていました。今日はお天気も悪く父が家にいる日なので、その時撮った写真をアップします。

pict008615jpg1

ここは神仏混淆時代、櫛田神社のお寺だったそうですね。真言宗の弘法大師創建の寺としては日本で一番古い霊場だそうです。

pict005021

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa