« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.31

桜 (井の頭公園 2)

Pict055111桜も色が難しいです、特に露出が。なかなか思うような色がでませんねぇ。まだまだカメラの操作にもたついているのでとってももどかしいです。今日もまた井の頭公園へ。お日様が照ってましたけど、とても寒かったです。でもきれいな桜を見ていると本当に幸せになりますね。ここの桜は最高ですよ! この雰囲気を出せるようになるといいのだけど……。

Pict018711_1

Pict020011

Pict052811

Pict021111_1

2006.03.30

桜 善福寺川緑地の「陽光」 2

27日に撮った「陽光」です。善福寺川緑地の桜はまだ満開ではありませんでしたが、「陽光」は誇らしげに咲いていましたよ。きれいなピンク色の大きな花びらには、透かしてみると紅い筋があるのですね。もう少し引いて撮ってもよかったかしら……。

Pict002211

Pict006011

Pict007311

Pict010112jpg1

2006.03.29

桜 (井の頭公園 1)

Pict022011_1 Pict002521河津桜のマクロ撮影が面白くどこを撮っても絵になるので、梅より桜のほうが簡単かしらと思ったけど、なんのなんの桜もやはり難しいですね!  今年は「桜と庶民」というテーマで桜を撮ってみることにしました。といっても昨年は買ったばかりのルミックスで我が家から3分の神田川沿いの桜を夢中になって撮影し、テーマも何もありませんでしたけど。画像は28日と今日撮影したものです。マクロが続くので「陽光」はまたのちほど。

Pict00161

Pict022911

Pict006911

Pict038811

2006.03.28

桜 善福寺川緑地の「陽光」1

Pict0032123jpg1

昨日行った善福寺川緑地に咲いていた「陽光」です。昨年植えられたとかで、まだ背が低いのですが、老木に混じって堂々と大きなピンクの花をつけていましたよ!
まだ画像はあるのですが、アップロードにものすごい時間がかかるので、今日はこの一枚にしておきます。

2006.03.27

早咲きの桜 さくら サクラ (4)

今日、善福寺川緑地にお花見に行ってきました。もう五分咲きくらいでした! ほんの数日前までまだ蕾だったのに……。PCの調子が悪いので今日の画像はそのうちにアップします。またまた早咲きの桜です。河津桜はマクロ撮影に最適かもしれませんね。絵になりやすいような気がします。 (14、15日に撮影)

pict004611

pict010311

pict008211

pict009912jpg1

pict012711

pict005211

pict016211

2006.03.26

皇居東御苑の桜 (2)

pict025611pict011311

昨日に続いて東御苑の桜です。広大な敷地に咲いているので樹全体を撮れますが、大きさが判るように人物を入れました(嫌でも必ず入るのですけど)。 マクロはいつもと違った感じにしてみましたが、う~ん、どうかしら……。

pict025011

pict023211

pict022411

pict023634jpg1

pict023734jpg1

2006.03.25

皇居東御苑の桜 (1)

皇居三の丸尚蔵館に伊藤若冲を観に行ってきました。修復した若冲の絵を六点ずつ展示するそうです。浮世絵の構図などもそうですが、若冲の作品には現代的なセンスのものもありますね。休日でお天気がよかったせいか、多くの人がつめかけてました。驚いたことに大手門の桜が綺麗に咲いていましたよ! 御苑にも満開の桜が! 以下の写真は本日の撮れたてです。

pict001011

pict001511

pict019011

pict005511

pict009211

pict012411

pict026411

pict027511

2006.03.24

早咲きの桜 さくら サクラ (4)

昨日善福寺川公園の桜を観にいったのですがまだ数輪ほど。安心していたら、何と灯台下暗し。うちのマンションの桜はもう3分咲きではありませんか! ゆっくりしていては、早咲き桜をアップするチャンスを逃してしまいます。でも、どうしてこんなに日本人のDNAが騒ぐのでしょうか! この季節、桜の開花にあわせてすべてが廻ります。やっぱり日本人ですね~。14、15日に皇居東御苑で撮った河津桜です。

pict015411

pict014011

pict019011

pict01301

pict015811

pict013911

以前にアップした早咲きの桜(1)早咲きの桜(2)早咲きの桜(3)です。

2006.03.23

百草園 (2) 寒咲アヤメ

昨日も書きましたが百草園は坂道を登ったところにあります。お年寄りは途中で何度も休んでいましたが、私は福岡の植物園を思い出しました。斜面があるせいか野草もあちこちに咲いていて、どことなく野生の雰囲気もありました。雑草と共存している寒咲あやめもなかなかいいものです。人工的な機能美ばかり追求すると、一見雑然とした野生に心地よさを感じるのかもしれませんね。

pict021211

pict020511

pict021121

福岡で見たこれも「寒咲あやめ」が正しいような気がします。「菖蒲」と書いて「あやめ」とも読むのでややこしいですね。今回訂正させていただきます。

pict010011

これはよく判らないのですが、「ショウジョウバカマ」ではないかしら? 

2006.03.22

百草園 (1) 梅

pict004311 pict008621いよいよ桜も開花。となると何だか名残惜しくて、百草園に梅を見にいってきました。実は昨日行こうかどうしようか迷っていたのですが、やはりWBAを観てしまいました。ここの梅も今週で見納めでしょうね。玉ボケの練習と思ったのですが、肝心の梅が少なくてちょっとがっかり。でも思いもかけないお花に逢えましたよ(明日アップする予定です)。

pict005011

pict006921

百草園は思ったより小さなところでした。駅から園まで坂道を登らなければなりません。入り口に着くと今度は階段です。福岡の植物園を思い出しましたね。

pict011211

pict011511

2006.03.21

散歩で出会った花たち (1)

いよいよ東京地方では桜の開花が発表されました! 散歩が楽しい季節になりましたね。昨年、花粉症に苦しみながらルミックスで近所の桜を撮ったのを思い出します。一年経つのは早いですねぇ。今年は一時期花粉症の症状が出ましたが、何とか薬のお世話にならずに済んでいます。

この辺りは武蔵野の面影を残す緑あふれるところ。お花と会話をしながら写真を撮るのが至福の時ですね。今年もたくさんきれいなお花に逢えたらいいなぁ~。まずはマンションに咲いているお花をご紹介しましょう。

pict002521

マンションには梅の木が6、7本あります。6月には有志と子どもたちで梅干用の梅の実取りがあるんですよ。今年は梅の写真をあまり撮りませんでした。ちょっと申し訳ないですね。

pict008111

pict019431

pict127221

きれいな紅梅もあるのですが、撮影しにくい場所にあるので思うように撮れません。それに建物が入らないように撮るのがちょっと大変。でも今年は下のほうの枝に花が咲いてくれたのでやれやれと思ったのですが、新宿御苑や植物園に出かけている間に、いつの間にか散ってしまいました。ちょっと残念ですね。これは貴重な一枚です。

pict012411

ずい分前に咲いていた「スノードロップ」。もっときれいに撮ってあげましょうと思っていたら、雨が続いてそのまま散ってしまいました。これも貴重な一枚ですね。マンションにはまだまだたくさんお花が咲いています。また後日アップしますね。

2006.03.20

梅 (井の頭公園)

pict008611 pict001811吉祥寺に用があって出かけたついでに井の頭公園に行ってみました。梅の花が残り少なくなっていてちょっとびっくり。あわてて写真を撮ってきました。公園は土佐みずきや白木蓮が満開で、散策する人も多く華やかさがありましたよ。もうすっかり春ですね! 桜はまた後日アップします。

pict003111

pict005031

2006.03.19

早咲きの桜 さくら サクラ (3)

pict018411

pict003321

pict014511

pict011131

pict016011

14日と15日に撮った河津桜です。まだまだ続きますので宜しくね。

2006.03.18

湯河原(梅林)の旅

pict021311

親友と行く旅はなぜかいつも快晴! 今回もあんなに風が吹き荒れていたのに、現地に着くころには青空が広がり絶好の旅行日和に。しかも湯河原の幕山梅林を訪ねる旅なのに、駅前には満開の桜が私たちをお出迎え。うわ~~、桜と梅が同時に見られるなんて、ラッキー!

pict003911

旅のお供はDimage A200。梅は山の斜面に植えられているので、マクロ撮影は足場が悪くかなり変な姿勢を余儀なくされました。だからってわけじゃないけど、なかなかうまく玉ボケができませんねぇ。まあ、長い目で見てやってくださいませ。

pict007311

pict010111

紅梅が咲いているところでは背景の練習をしましたよ。でもこれも玉ボケ同様もう少し練習が必要かしらね。

pict0305121

着いた日は梅林の後、足湯へ。色んな足湯に浸かってリラックス。宿に帰って温泉と露天風呂に入ってまたまたリラックス。夜は三人でおしゃべりに花を咲かせもう大満足。19日の朝はまたまた露天風呂に入り、近所にある首大仏を訪ねました。家のPCで大仏の写真を見て思ったことは、目から下が長~~いってこと。そしてなぜかこの絵を思い出しました。

pict035811pict037811 お昼は麦とろを食べに「童子(わらわ)」へ。いや~、ここの玄関わきにも立派な大島桜が満開なのでありました! もちろん麦とろは美味。海を臨む部屋でおいしくいただきましたよ。面白い店主のおもてなしもなぜか心に残ったのでありました。写真はお店のパンフレット。もちろんブログ掲載の許可をいただいています。久しぶりのスキャナー、すっかり操作を忘れていましたね。

warabe11

2006.03.16

早咲きの桜 さくら サクラ (2)

pict043221 二日にわたって撮ったので見るだけでも疲れました。上の桜は「冬桜」、下二枚は「河津桜」です。どちらもすでに盛りを過ぎて散り始めていましたね。河津桜は偶然に玉ボケができていました(おほほ)。後日また数枚アップするかも。明日は風が強くなければ200mmの練習と思ってたのですが、ルミックスになるのかなぁ。早速諭吉さんを使ってきましたので(意味不明)。

pict032711 __pict040611

pict007621

pict007941

2006.03.15

早咲きの桜 さくら サクラ (1)

pict030411

↑三の丸に咲いていた「寒緋桜」。14(火)は快晴でしたが寒くて風に揺れて撮りにくかったです。それに下から眺めてしべを中心に撮ったのでお花の様子が判らずイマイチ。今日もう一度行ってこのお花の特徴がわかるように撮りなおしてきました。 下は昨日撮った新宿御苑の画像です。

pict014911

↑はあまりいい出来ではないけど……。お昼を食べるのも忘れて撮ったわりにはねぇ。 いや、お昼を食べ忘れたからダメだったのかも。

pict006111

pict00301111

↑ ぎょっ、逆光だった~~! 最初は順光で全体を撮ってたんだけど集団が来て携帯で桜を撮りだしたので、枝の撮影に切り替えいつの間にか没頭したみたい。反対側に行ってしかも樹の下に入り込んで、荒川静香並のイナバウワーで撮りました! 順光で撮ったつもりだったのでPCで見てビックリ! 夫に話したら点数にならないインバウワーをしたんだから金メダル!だって。記念にアップしておきます。 えへへ。

2006.03.14

梅 うめ ウメ

pict000611pict006111今日は午前中皇居、続いて午後新宿御苑へ。ふうう~~、疲れました。桜が満開でした! 三の丸ではもう梅が散り始めていましたね。桜をアップしようと思ったのですが全部の画像を見られなかったのでまたの機会に。それで先日神代植物園で撮った梅の花をアップします。ピントが甘い(友達が指摘してくれました)と思ったけど、今の実力ではこんなものかな~。今日、紅梅を背景に試してみたけど難しい~~。これは私にはできない! 左上の梅は「鹿児島紅」。ずい分紅いでしょう? そうそう、実家の枝垂れ梅が満開ですって! 今頃咲いて……。

金曜日に湯河原の梅園に一泊旅行で行くのでまた梅は撮れると思うけど、お天気次第だわね。

pict019712jpg1 pict021411

pict025711 ,

pict021211

pict035711

2006.03.13

黄梅 おうばい オウバイ

pict028411

pict028611

pict027511

神代植物園の梅の木の下に咲いていたんですよ。黄色なのでけっこう目立つのですが、みなさん梅にばかりカメラを向けて黄梅を撮る人はいませんでした。私が撮っていると、おじさまが「あっ、これも綺麗だね!」とおっしゃって写真におさめていました。別名は「ゲイシュンカ(迎春花)」だそうです。綺麗な名前がついてますね。英語名「Winter jasmine」もいいですね!

2006.03.12

みつまた ミツマタ

pict017811pict017211和紙の原料になるミツマタが、こんなにきれいなお花だとは知りませんでした。特に逆光で撮るととてもステキ! 上の三枚は8日に神代植物園で撮影したもの。残りは9日に撮りました。ミツマタの英語名は「Paperbush Family」「oriental paperbush」だそうです。

pict017621

pict010521

pict007321

2006.03.11

梅 うめ ウメ

pict00411111

pict017811

pict018111

pict019011

梅は難しいですねぇ。なかなかうまく撮れません。今日は淡い色調、モノトーン系で。

2006.03.10

スカビオサ すかびおさ

pict002411 pict01341左の写真は昨年、福岡の花どんたくで撮ったもの。その時からずっと背景に色を配して撮りたいと思ってたのですが、8日(水)に神代植物園でプランターの中にこのお花を発見! でも当日はルンルンの快晴。撮った写真(左)はひどいものでした。お花も盛りを過ぎてましたしね。で、没にするつもりだったのですが、次の日は午後から曇り空。もう一度撮りなおしてみようとまた植物園に行ってみました。お花の高齢化は私の手に負えませんが、背景に色を配して撮るという望みは何とかかないました。なるべく花びらにピントが当たらないようにして……。でも難しい~。絞り方でどのくらいボケるのかこれから試行錯誤の日々ですね。スカビオサの別名は「マツムシソウ」。英語名は「Dwarf Pincushion Flower」「Scabiosa 'Butterfly Blue'」です。

pict004122

pict004922

pict005122

pict00241

↑は福岡の花どんたくで撮ったもの。やはり若いとバック姿も違いますねぇ。 じゃ私はどうなるの!

2006.03.08

梅の香に誘われて2 (神代植物園)

pict087212

pict088711

pict120221

ここの梅園では満開の梅や三分咲きまでいろいろあるので、かなり長く楽しめそう。風に花びらが散って風情がありましたよ。

2006.03.07

湯島天神 (猿回し)

pict048721

pict053811

pict044211

pict055911

3月1日に湯島天神に行ったとき、境内で猿回しが始まったんですよ。私はお猿さんを撮ることより、観客の反応に興味を持ちました。平日だったので子どもは少なくお年寄りがほとんどでしたが、それでも夢中でシャッターを切りました。この日はカメラの彩度やコントラストなどの設定をいじって試し撮りをしてたので、いまいちですが、それでも思わずクスリとしてしましました。スナップも楽しいですね!

2006.03.06

万作 まんさく マンサク

pict113211 春の訪れを感じさせてくれるマンサクの花。他に先駆けて「まず咲く」ことからこの名がついたとか。黄色の「支那万作」と赤の「紅花常盤万作」があり、神代植物園では両方植えられています。欧米でも「Chinese witch hazel 」、「Japanese witch hazel.」(魔女の榛(はしばみ)などと呼ばれて人気があるようです。

pict11211

pict110711

pict111921

この花はうまく撮るのが難しいですね。福岡や新宿御苑でもトライしましたがなかなかうまく撮れませんでした。今回もけっして満足してるわけではないのですが……。

2006.03.05

梅の香に誘われて (1)

pict081221pict092011青空のもと、梅の香をききなが幸せな半日を過ごしました。先日に続いて神代植物園へ。梅やサンシュユやマンサクが彩りを放ち、景色も気分もすっかり春! 琴の調べが流れる梅園でのどかな休日を楽しみました。 残念なのは彩度とコントラスを高めて撮影したのでちょっと画像にメリハリがつきすぎました。

pict097611

pict09311

pict099511

2006.03.04

温室の花たち

pict082311

pict082911 pict099611

梅の花が続いたので、今日はちょっと違う系統のお花を。昨日神代植物園に行ったときに温室で撮ったものです。上のお花は欄の一種かしら? 下のは野ボタンに似てますね。

2006.03.03

お節句

pict00461231 pict078911今日は女の子のお節句の日。お雛様の写真をアップしたかったのですが……。桃の花はまだ咲いてないので、女の子らしいこの色のお花でお節句の気分を味わいましょうか。 新宿御苑、湯島天神、神代植物園で撮ったものです。

pict002721

pict014721

pict078721

pict040821

2006.03.02

湯島天神 (白梅1)

pict005311pict006111 今日も青空はのぞめませんでしたが、湯島天神へ行ってきました。湯島天神は初めてなのですが、思ったより小さいさいのですね。梅もきれいに咲いていましたよ。梅見客も多く、境内は人でいっぱいでした。お年寄りもたくさん来ていたので父のことを思い出してしまいました。昨日の電話によると二人とも元気だとか。桜の季節が終わってから福岡に行こうかしらねぇ。

pict028521

pict029711

pict030421

2006.03.01

純白の水仙 ペーパーホワイト

pict050111 pict051021今日も雨。写真は2月18日に新宿御苑で撮影したものです。この純白の花の原産地は地中海地方だとか。エーゲ海に浮かぶ島の白壁とイメージがダブりますね。中が黄色い日本水仙も咲いていたのですが、たいていのカメラマンは日本水仙ばかりを撮っていました。純白の水仙もとてもきれいなのに……。

pict005721

pict006911

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa