« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

ジャーマンアイリス?

Pict034611「イチハツ」と表記してましたが、ジャーマンアイリスのような気がしたので、区の専門家にお尋ねしてきました。

イチハツには二種類あり、一般的な「Iris Florentina」は紫、白、青色の花をつける。花弁の中央には鶏のトサカのような突起があり、花も葉もシャガより大きく、葉は光沢がない。通称のイチハツはジャーマンアイリスの祖先の一つである。ニオイイリスというイチハツはジャーマンアイリスとよく似ている。『園芸大百科事典』(講談社)より。

近所の野草園に咲いていたのですが(4月29日撮影)、葉っぱに光沢はありませんが、シャガよりも大きくはなさそうですね。時期的にはニオイイリスのような気がしますが……。(2006/05/13)

Pict052911

Pict053611

後ろに見える薄紫は紫花菜です。

Pict034821_1

子亀の上に孫亀のせて~って歌いたくなりますが、カメラのいたずらです。

2006.04.29

椿 つばき ツバキ

Pict038311桜の陰に隠れてちょっと存在感が薄かったせいか、今年はあまり椿の写真を撮りませんでしたね。昨年は花を思いっきりアップで撮ったので、今年は少し引いてみました。建物などとコラボで撮るのもいいかもしれませんが、近所の公園では無理ですね。上の三枚は近くの公園で、一番下のは散歩の途中で撮ったものです。一番下のお花は上品で和菓子みたい!

Pict039311

Pict037411

Pict049821

2006.04.28

花韮 はなにら ハナニラ

Pict048711 Pict049311道端のそこここに咲いていち早く春を告げてくれる花。白に薄いブルーの線が入ったものや全体的に薄紫色をしたものまであります。私は結構好きですね、このお花。原産地は南米で帰化植物だそうです。別名は「セイヨウアマナ(西洋甘菜)」、「イフェイオン」など 。葉がニラにそっくりで、臭いまでニラに似ているからこの名がついたとか。日本のネーミングって意外と現実的なんですよね。「大犬の…」然り。英語名も現実的といえば現実的ですけど、少し情緒があるかしら、「Spring Starflower」学名からきた「Ipheion」ですもの。

Pict049611

Pict068211

背景の紫は「紫花菜」です。

雨上がりのチューリップ

Pict031811Pict03201231_1 昨日撮った写真です。花壇に植えられていたのではなく、中庭の通路わきにひっそりと二輪だけ咲いていました。どなたかが球根を植えたのでしょうね。お庭を散歩しているとき見つけたのですが、朝降った雨のしずくがまだお花に。早速しずくを撮る練習をしてみました。もちろんMFで。お庭だけじゃなくあちこちでお花が咲き始めましたね! さあ~、頑張って撮らなくちゃ。

Pict034421

Pict0301123jpg1

2006.04.27

私の好きな写真

本日二つ目の記事です。

P151066911_1

画像の整理をしていたらまだアップしてないのを見つけたので載せておきます。3月9日に神代植物園で撮った写真です。梅が綺麗に咲いていたんですが、この日はあいにくの曇り空。でも風がなくて比較的暖かかったんですよ。この日は梅を撮りに行ったわけではないのですが、閉館間際に梅園の近くで撮ったものです(カメラはルミックス)。技術的なことはさておいて、この写真、とても気に入っています。このお二人の年齢になるとそろって健康で春を迎えられることはこの上なく幸せなことでしょう? 服装も春らしいし、何よりも背中が幸せを語っていると思いません?

P151081211_1

これは気に入っているというわけではないのですが、同じ日に同じ植物園で撮ったものです。だれもいない梅園をルミックスでパチパチやっていると、一人の年配の男性が来ておでんを注文し食べ始めました。梅で隠れてわかりにくいですけど……。

P151073911

こんなシーンをパチパチ撮っていました。空がどんより曇っているからアップしなかったんだわ。今思い出した~。

やっと咲いたエビネ

Pict000411 やっとエビネが咲いてくれました! 実はこのエビネ、夫が数年前に植えたものです。マンションの庭は定期的な剪定のほか、草取りや水遣りを専属の人に頼んでいるのですが、園芸好きの住人が集まってボランティアで庭の手入れもしています(定期的な草取りや芝刈り、花壇の手入れなど)。我が背の君もボランティアとして夏の暑い日でも芝刈りなど喜んでやってます。その背の君が植えたエビネがやっと花をつけてくれました!! 隣の花壇のクリスマスローズは植えてすぐに花を咲かせたのに、エビネは待てど暮らせど芽が出ませんでした。しわくちゃのチューリップといい、咲かないエビネといい、我が背の君はどうみてもガーデニングは不得意そう。でも熱心さをかわれたのか、なんと今年からマンションの庭園理事に就任あそばしました。そのせいでしょうかね~、エビネも気を遣ったのか、哀れに思ったのか今年は花をつけてくれました! (本当にありがとう。やれやれ) 

Pict007511

でも、エビネって意外と撮るのが難しいですね。いや~、苦労しましたですぅ。次はもっと簡単に撮れるお花をお願いしますよん、我が背の君さん。

2006.04.26

チューリップ 昭和記念公園 (8)

Pict023511 昭和記念公園のチューリップ、最後は同じようなパターンになってしまいましたが、とにかく楽しかったです。梅と桜はイナバウワー、チューリップは見上げる姿勢で、撮影って本当に体力勝負だなって実感しました。それに何といっても忍耐力が不可欠ですね。風がやむまで耐えていたり、日が射すまでじっと待ったり、顔に出さないように人が通り過ぎるのを念じたり……。でもいい写真が撮れたら最高に幸せですけどね! 

Pict004321_1

Pict0218111_1

2006.04.25

紫花菜 ムラサキハナナ むらさきはなな

Pict057311Pict065221前回近所の野草園の花大根をご紹介しましたが、散歩の途中で目をやるとずいぶん雰囲気が違っていましたよ。盛りをすぎたせいか、花の色が少しあせて薄紫色のグラデーションになって、はかない感じがしてとても情緒がありました。特に新緑の緑とマッチして綺麗でした! それで今回は少しアート風に撮ってみました。本当は逆光を狙ったのですけどね……。斜面のせいか光は届いていませんでした。またの機会を狙ってみます。

そうそう、このお花は「紫花菜」の他に「花大根」、「紫金菜(シキンサイ)」、「諸葛菜(ショカッサイ)」、「オオアラセイトウ」 など色んな呼び名があるんですね。学名は「Orychophragmus violaceus」。一般名の英語も同じですね。

Pict064611

Pict032511

2006.04.24

チューリップ 昭和記念公園 (7)

Pict054411_4Pict029911_1 またまた18日に昭和記念公園で撮ったチューリップです。この日は人出が多かったのでお花のアップの写真が多かったのですが、花壇と池を組ませて撮ってみました(3枚目)。でも、池に写ったチューリップをもう少し意識すればよかったと反省しています。

Pict020811

Pict0307211

Pict024311

2006.04.23

チューリップ 昭和記念公園 (6)

Pict024511Pict060211この公園は立川米軍基地のあったところです。公園はその一部なので基地の大きさたるや相当なものだったのですね。お天気が良かったので、緑やお花に囲まれて本当にいい時間を過ごしました。たくさん撮影した割には(いつものことですが)なかなかいいショットが撮れませんでした。でもとっても楽しかったですぅ。 左上はモクレンです。新緑がきれいでしょう! 右上は前回撮影した画像です。メインのチューリップ花壇に着いてすぐ閉館時間のアナウンスがあったので急いで撮ったんですよ。

Pict016211

Pict0217111

Pict028511_1

2006.04.22

今咲いているお花 (2)

Pict035511 Pict008411 チューリップが続くのでまたマンションのお花たちです。今年はあちこちで大犬のフグリを見かけましたが、マンションの梅の木の下にも咲いていて、踏まないように気を配りながら撮影したのを思い出します。シャガも群生してますが、同じような撮り方になるのでその辺が難しいですね。山吹は数輪のアップだと簡単なのですが、背景にも黄色いお花を入れようと思うと結構ね~、大変でした。ムスカリは北側のお庭に咲いてるんですけど、日当たりが悪いせいか頭が重く不安定で見栄えも悪いんですよ(上手く撮れなかったいいわけかな)。

Pict007211

11

Pict0114211

2006.04.21

チューリップ 昭和記念公園 (5)

Pict012411_1左上のチューリップはこのお花と同じなんですよ。もうこんなに開いてました! チューリップ花壇のかなり手前で咲いているせいか、けっこう目立ってました。でもチューリップって、以外と中にゴミが入っててアップにいいお花って少ないんですよね。

Pict014721_1

Pict014011

2006.04.20

チューリップ 昭和記念公園 (4)

Pict006812jpg118日にまた昭和祈念公園に行ってきました。前回と違ってルンルンの快晴。広い公園ですが、子どもづれの夫婦、熟年の団体さん、高齢の夫婦、車椅子の人などすごい人出で、俯瞰した構図は撮れないくらいです。私は最初から逆光で撮ろうと決めていたので日焼けするのもかまわずひたすら逆光で撮ってました。立ち上がるたびに頭がボーとしてましたが、今回も没頭しましたね! 家に帰ってPCで確認しましたが、ほとんど現代アートと言った感じ。ふぅ~む、たいていの人は拒絶反応を示すでしょうが私はけっこう好きですね、こーゆーの!

Pict013311

2006.04.19

今咲いているお花

Pict011211_2Pict014712jpg3 マンションのお庭は武蔵野の面影を残すように設計されていて、かなり大きな樹木もあります。お花も四季折々に咲いて住人の目を楽しませてくれますが、何と先日、狸まで捕まったとか。水仙は2ヶ月前に撮影したものです。このマンションは馬酔木館と呼んでもいいほど馬酔木が多いのですが、今年はあまり咲いてませんね。写真の馬酔木はアールーボー風でしょう?

Pict035611

Pict001712

2006.04.18

しわくちゃのチューリップ

Pict039811昨日、いつもより遠くへ散歩に行きました。お散歩コースの神田川沿いですが、何と源平桃と枝垂桜が数本咲いていたんですよ! もちろん枝垂桜はだいぶ散っていましたが、嬉しくなって写真を撮ってきました(左上)。チューリップの画像が続いて申し訳ないのですが、神田川沿いにもチューリップが咲いていたんですよ(下二枚)! 近所の方が植えたのかしら? 

ところで我が家のチューリップですけど……。父の看病のため実家に帰っていたとき、夫がベランダに植えてくれたチューリップ。どうしてだか判りませんが、咲き初めのときから何とシワクチャなんです! 背も低くて花(鼻?)の下も短いんです。どうしてなんでしょうね? 夫にどうしてって聞いたら「奥様に気を遣わなくてもいいのに、合わせる必要なんかないのにな~」ですって!  あまりにかわいそうなので写真は撮りませんでした。色はバーガンディーで悪くないんですけどね~。

Pict014821

Pict023111

2006.04.17

チューリップ 昭和記念公園 (3)

Pict059921Pict058111 この公園にはチューリップ以外にも色んなお花が咲いていて本当に時間を忘れてしまいます。左上の写真、水仙がまばらに咲いているところが気に入ってますぅ。3枚目と4枚目の濃いブルーは瑠璃ムスカリ。このお花も色んな種類があるのですね~。 4枚目はもう少し絞ったほうがよかったみたい(いつものことですわ)。

Pict0651211

Pict066611

Pict048911_1

2006.04.16

チューリップ 昭和記念公園 (2)

Pict074411 Pict0337111チューリップにカメラを向けていると、プロのカメラマンから声をかけられました(隣にいた生徒さんがプロだと教えてくれました)。マクロより望遠で撮ったほうがいいですよとのアドバイス。コンデジではマクロしか花のアップは撮れなかったので、ついマクロを多用してしまいます(三つ子の魂……)。自分でも気がついていたので、以後望遠の練習を兼ねて200ミリで撮りました。でも、本当のチューリップ花壇では時間がなくてそれもできずにちょっと心残り。また行くことにしますかね~。(左のチューリップの隙間から見えるのは桜の花びら)

Pict051931

Pict058811

2006.04.15

チューリップ 昭和記念公園 (1)

Pict0178111_1 Pict0077123jpg1昨日は昭和記念公園へ行ってきました。といっても排水溝の点検のため午前中は家から出られず、現地に着いたのはお昼過ぎ。快晴のお天気も着くころにはお日様が雲隠れして空気も冷たく、薄着の私はかなり寒い思いをしました。しかもメインの花壇にたどり着く前に少ないチューリップ花壇で思いっきり撮影に没頭。チューリップのじゅうたんに着いたのは閉館間際でした~。でも少ないお花でもじゅうぶん楽しく、現代アート風の画像造りにのめり込んでしまいました~。チューリップと一緒に植えられているネモフィラ(瑠璃唐草)をどうアクセントにするかもう夢中でした。あ~本当に楽しかった! でも風邪をひいてしまって今日はお天気がいいのに家でじっとしてました。 しかも首を傾けていたので肩がこりこり(アングルファインダーが必要なのでした~)。

Pict015111

Pict009021

Pict016621

2006.04.14

桜 神田川沿いの桜 (5)

Pict003111_1 Pict011211近所の歩道橋のそばに美しい山桜があるんですよ。歩道橋の上から手を伸ばせば触れるくらいの近さです。歩道橋の上で立ち止まり、桜を愛てから渡る人が多いですね。狭いところなのでカメラを構えるのにちょっと気を遣いました。

Pict00571231

Pict0060121

Pict001121

2006.04.13

花水木 ハナミズキ

Pict000111_1まだ桜の画像はあるのですが、今日「ハナミズキ」が咲き始めてるのを見たのでこちらをアップします! なんだかかわいくて愛しいですね。

Pict000812jpg1

Pict000611

Pict001312jpg1

2006.04.11

桜 神田川沿いの桜 (4)

Pict0149111_4今年は神田川沿いの桜をあまり撮らなかったと思ったのですが、結構写してますね~。来年はもっとうまく撮りたいな~。

Pict005112jpg1_3

Pict00472211_5

Pict012121_1

これは善福寺川緑地の桜です。

桜 神田川沿いの桜 (3)

Pict00682221_2 Pict0201234jpg11またまた桜です。神田川沿いにある某公社のゲートには素晴らしい桜が植えられています。そこのグラウンドとテニスコートには、休日とものなると多くの家族連れがやってきて楽しそうにスポーツをしています。桜はそんなのどかな風景にも、とてもマッチしているんですよ!  といっても今日の画像は平日に撮ったので桜だけでごめんなさい。

Pict0143113

2006.04.10

近所の野草園

Pict026411Pict020911_1桜が続いたので今回は野草を。いつもの散歩道に野草園があるんですよ! といってもアパートへ行く坂道の両斜面を利用したものです。ボランティアの人たちがお世話をしているとか。雑草も生え放題で、まさに野草園といった感じです。夕方散歩をしていると「バイモ」が夕陽を浴びてまるでランプのようでした! ところ狭しと植えられているうえ、道からの撮影ですので同じような構図になってしまいます。まあ、腕が上がればもう少しいいショットが期待できるかもしれませんけど。

Pict027012

ね、ランプのようでしょう!

Pict008111

カタクリを見つけたときは驚きました!でも金網で囲ってあるので金網越しに撮影しました。

Pict021511

自生の菜の花。散歩中のおじさまによると、繁殖して困っているとか。

Pict015811

今年は花大根も多く見かけます。これも自生じゃないかしら。

※やっと「このサイト内検索」が表示できるようになりました。「テキストで表示」を選べばよかったんだ(な~んだ)! サイドバーにあります。昨年撮った画像のほうがよかったりするんですよね(クスン)。

2006.04.08

桜 神代植物園

Pict016112jpg1_3またまた桜の画像ですぅ(3月28日撮影)。神代植物園の桜ですが、ここの桜もみごとでしたよ! 必死でマクロの背景とピントあわせの練習をしたのですが、もう少し絞ったほうがよかったかも。桃もいろいろあって綺麗でしたね~。

Pict017311

Pict017511_3

Pict014711

Pict026711

本当はお花全体を下の背景の中に入れたかったのですが、枝が高すぎて無理でした~。いや、背が低いだけかも。

2006.04.07

桜 善福寺川緑地 (3)

Pict085923jpg1善福寺川緑地の桜 のアップもこれが最後。ここは緑が多く色んな桜があってまさに庶民のいこいの場という感じです。もちろん梅や桃の木もありますよ。そうそう、花蘇芳もきれいに咲いていました!

Pict055811

Pict056311

Pict087921

Pict085621_1

2006.04.06

桜 善福寺川緑地 (1)

Pict022012jpg1 Pict0399114日神田川沿いの桜を見てから善福寺川緑地へ。こちらの桜も満開を過ぎていましたが、多くの人がピクニックを楽しんでました。遊歩道だけの神田川沿いと違って緑が豊富でゆったりできますね! 山吹にレンギョウ、雪柳が彩りを添え、桜の下では花大根や大犬のフグリ、姫踊子草が気持よさそうに咲いていました。(画像は4日撮影)

Pict045711

Pict045021

Pict045321

桜 善福寺川緑地 (2)

Pict050321

Pict058711

Pict0619211

Pict061011

今年は善福寺川緑地に数回桜を見に行きました。白木蓮やレンギョウ、雪柳なども桜と相まって本当に綺麗でしたよ。葉っぱが目立つ桜は山桜かしら?

2006.04.05

桜 神田川沿いの桜 (2)

Pict018211 Pict003811_1昨日はいいお天気だったので近所を散策。もう盛りを過ぎていましたがカメラにおさめてきました。昨年は一週間毎日同じところを撮影しましたが、今年は3分咲きの頃と終わりにしか来ませんでしたね。昨年夫は10年ぶりに桜を見たので感激していました(海外勤務と海外出張が続いたため)。今年も見られたので喜んでいましたよ。二人とも年々桜に対する想いがつのるような気がします。来年も綺麗な桜がどうぞ見られますように!

Pict008911

Pict006111

Pict019411

Pict019921

Pict022951

近所の公園で撮りました。この枝の手前に二本ほどあったのですが、この枝が綺麗だったので、手前の枝を左手で持ち上げて右手一本でカメラを構えて撮りました。風に揺れてなかなかシャッター押せなかったので肩も腕もガクガクこりこり。

2006.04.04

桜 神田川沿いの桜 (1)

Pict029311_1染井吉野は散り始めましたね。桜吹雪もいいですが、やはり淋しさのほうが強いです。接写で撮ろうと思ったら、花びらが散ったあとの残骸があちこちにあって難しいです。もう少し前に撮っておかないといけませんね。来年はうまく撮りたいです。 上の三枚は数日前に撮影したもの。

Pict00081

Pict052211

ちょっとピントがあまいかしら。風でけっこう難しかったんですよ。

Pict030811

これは今日撮ったもの。まだ勢いがあると思いません?

2006.04.03

桜 (井の頭公園 4)

Pict028511井の頭公園には枝垂桜があるんですよ! でもいつも人だかりがしていてなかなか全体を撮れません。これ以上引いて撮ると、携帯や人の顔が入るんです。そうそう桜をバックにネコもいたんですよ! 枝垂桜に負けず劣らずすごい人気でした。

Pict012311

Pict015621

Pict032811_1

ニ番目の画像とは違う日に撮りました。

2006.04.02

桜 (井の頭公園 3)

Pict015511_1昨日のお花見、人出が多くてちょっと疲れました。今日は久しぶりにぼーっとしています。こんな時間も必要かも。今晩の雨と明日の北風で、桜が散ってしまわないかちょっと心配です。

Pict014981

Pict001731

Pict010991

2006.04.01

桜 陽光&早咲きの桜

Pict001331_1Pict000921夫に井の頭公園の桜を見せたくて今日もまた吉祥寺へ。でも、でも、あ~あ、あのすばらしい景観はどこへやら、人、人、人の宴会でした。その後善福寺川緑地へ。でも、でも、あ~あ、あの陽光桜はもはやなく、ほとんど残骸しか残っていませんでした。「命短し恋せよ乙女!」という歌詞が身にしみました。きれいなものの命ははかないのですねぇ。 井の頭公園の画像はまだあるのですが、今日は「陽光」と早咲き桜をアップします。命短い桜を見せてあげないとかわいそうだから。(早咲き桜の画像はまだあるのですぅ~~)

Pict000711_1

Pict037911

Pict017411

Pict039711

Pict017431_1

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa