« 踊り子草 おどりこそう オドリコソウ | トップページ | カマヤマショウブ 小石川植物園 »

2006.05.10

合田草 ごうだそう ゴウダソウ 

Pict007711Pict010911ふう~む、このお花は何から何まで面白いです! まず合田さんによって仏から日本に紹介されたので合田草。なるほど! 原産地は南欧で紫花菜と同じアブラナ科です。別名は学名からきた「ルナリア」、それに「オオバンソウ(大判草)」、「ギンカソウ(銀貨草)」、「ギンセンソウ(銀銭草)」などがあります。どうして「大判」「銀貨」「銀銭」なのかというと、実がお金にそっくりだから(写真一番下)。英国では「Honesty」とか「Annual Honesty」 で呼ばれているようですが、英語名に日本と同じ発想の「Penny Flower」、「Money Plant」、「Silver Dollar」というのもあるんですよ!

Pict0113121

Pict007911

Pict008612jpg1

« 踊り子草 おどりこそう オドリコソウ | トップページ | カマヤマショウブ 小石川植物園 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/10007955

この記事へのトラックバック一覧です: 合田草 ごうだそう ゴウダソウ :

« 踊り子草 おどりこそう オドリコソウ | トップページ | カマヤマショウブ 小石川植物園 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa