« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

懐かしい風景 (のこのしまアイランドパーク)

Pict028011 Pict0328112 アイランドパークでは懐かしい風景にたくさん出逢えます。でも、私はかんかん照りの中でずっとお花を撮影していたので、かなりパスしてしまいました(ちょっと残念)。懐かしいというよりびっくりしたのは、カイコウズ(アメリカデイゴ)はまだツボミなのに、コスモスが咲いていたこと! 

Pict032411

Pict025111_2Pict024911_1

Pict026211

↑雑貨屋さんには懐かしいものがいっぱいありましたが、店内での撮影も時間がなくてパス。写真は雑貨屋さんの店先に下がっているビーチバレーボール。ビーチバレーもできるんですよ。パークにはミニ動物園まであり子供も大人も楽しめます。

Pict0348112

この島は蝶や昆虫の宝庫です! 美しい蝶を撮ろうと思ったのですが、暑くて集中力の限界を感じてしまいました(トホホ)。しかし、このバッタ(???)の大きいこと! さすがに暑いのか、じっとしてましたねぇ。

Pict038411_1

船で10分なので対岸の市内が見えるんですよ!

2006.06.29

紫陽花の小径 (のこのしまアイランドパーク)

Pict011911_1 Pict012911福岡に来てお天気がいいのに両親の雑用に追われ、やっと「のこのしまアイランドパーク」へ行くことができました。もう見ごろは過ぎていましたが、コバルトブルーと青紫の紫陽花が見事でした(酸性土壌のため)! 変わった紫陽花もありましたよ。でも盛りを過ぎていたので、マクロ撮影はしませんでした。右上は島のバス停です。平日だったので紫陽花の小径はほぼ貸しきり状態。みんなはマリーゴルド畑がお目当てだったみたい。

Pict015611_2

Pict013611 Pict021111_2

紫陽花には雨と相場がきまっていますが、今回は海と青空との組み合わせにトライ。というか、この島の紫陽花はそういう雰囲気だったのです。左は看板があって海はこれだけしか入れられませんでした(残念!)。

Pict018211_1

Pict018611

Pict016111

↑この島の紫陽花はこういう感じが一番ぴったりです。緑の中の紫陽花です。島の道端にも青や紫の紫陽花が咲いていて田舎の自然に溶け込んでいい雰囲気でした。

2006.06.28

紫君子蘭 ムラサキクンシラン (アガパンサス)

Pict007311_1 和名は「紫君子蘭」ですが、アガパンサスの方が一般的かしら? 意外と撮り方が難しいですね。原産地は南アフリカです。「アガパンサスの語源はギリシャ語で、愛を意味する『アガペー』と花を意味する『アントス』からきているとか。英語名は『African blue lily』」。(昨年アップした記事より引用)

Pict008911_1

Pict008411_2

2006.06.27

アメリカデイゴ  (カイコウズ) 

Pict031211 Pict034511_1 今年もアメリカデイゴを撮影しました。強烈な印象を与えるお花ですね。鹿児島県の県花だとか。左上と一番下の写真は午後撮影しました。本当は夕日を浴びたアメリカデイゴを撮りたかったのですが、午前中はカンカン照りのいいお天気だったのに、夕方は日差しが弱くなりました。でも、虫がいっぱいいましたよ! 午前中は90ミリマクロで、午後からは同じくTAMRONの28-200で撮りました。昨年撮ったアメリカデイゴはこちらです。

Pict030511

Pict033111

2006.06.26

紫陽花 元気印の恋人たち

Pict006311_2 またまた紫陽花で~す。近所の野草園に咲いていました。面白いでしょう? つぶつぶのお花はまるでジャンケンのグーみたい。拳をあげて「やるぞ~」って言ってるようでもあり、「パンチ!」って言ってるようでもあり、本当に元気印の紫陽花です!

Pict007911_1

Pict008011

2006.06.25

おかしな日

何だかとってもおかしな日だった。

朝の10頃、Hopperさんから「さくら その七」にコメントが。
よく判らないけど、昨年春にアップした私の記事「さくら その七」がHopperさんのブログ『忍び足』の記事になってるらしい。

ん???? 行ってみると、なるほど私のクローン記事が忍び足で『忍び足』さんのところへ行きどて~んと鎮座ましましている! 

で、Hopperさんの記事「フライド・ポテト」はこれまた忍び足でどこかへ行った模様。フライド・ポテトのfry(揚げる)はfly(飛んでいく)だったのね、な~んて思いながらコメントにお返事を書いた。小一時間もすると無事に「フライド・ポテト」も御自宅に戻られたとか。何だかキツネにつままれたような出来事だった。おかげでHopperさんとお知り合いになり、楽しい記事を読ませていただいた。ネットって面白い! しかも私は生まれて初めてTBをさせていただいた。ありがとう、Hopperさん!

Pict029311_2 で、私は福岡の実家へ行くために、午後から宅急便を作って出したのだけど、明日着ていくつもりの洋服まで荷物に入れて送ってしまった! あああ~、明日何を着ていこう?? それもこれもレンズのせいだわ! どのレンズを持って行こうか、あれこれ(ってたいして持ってないくせに)出したり入れたりしていたので、洋服にはまったく頭が廻らなかった。まあ、明日はちぐはぐな格好で行くしかない!

Pict068511 で、夜になって火曜日にアップする画像を作ろうとフォルダを探してビックリ。午後、荷造りをしながら画像をバックアップしてたのだけど、火曜日にアップするはずのフォルダがない(明日の画像は作ってあった)! どうも気前よく全部削除してしまったらしい。そのフォルダに入れていた画像は高幡不動で四日目に撮った紫陽花の画像。まだゆっくり見てないのに……。ちょっと残念! 一枚だけ試しに編集したのが残っていた。

明治神宮 花菖蒲 はなしょうぶ

Pict010221Pict005912jpg1_1アジサイに夢中になって17日に撮った花菖蒲をまだアップしてませんでした。ちょっと時間が経ってしまいましたね、ごめんなさい。花菖蒲に限らず、今年はお花の開花が遅いうえにちょっと元気がない感じがします。 ここはマクロ撮影がちょっと難しいんですよね。私だけかな、そう感じているのは。

Pict006211

Pict013911

これはアヤメだそうです。

2006.06.24

紫陽花 あじさい 虹色の恋人たち

Pict12611Pict020211 今日はガラリと雰囲気を変えて、おとぎの世界を表現してみました。妖精が飛び出してきそうな虹色 の紫陽花たち。どこまでもメルヘンチックに、やさしくほわ~とネ! 、

Pict085911

Pict11981

Pict089311

Pict105411

2006.06.23

河原撫子 かわらなでしこ カワラナデシコ

Pict082511道端に群生してました。真っ白な河原撫子が風にそよぐ姿はいじらしかったのですが、写真撮影は大変でした~。英語名は「superb pink 」 。白い河原撫子でもpinkというのかしら?

Pict082131

Pict080412

2006.06.22

梅雨の晴れ間 紫陽花 (蒼い恋人たち)

Pict020321なんと18(日)から4日続けて高幡不動尊へ。実は3日目の20日、帰り際に年配の男性から声をかけられました。「いや~、あなたもお好きですね。3日間も!」。お好きですねって、紫陽花のこと?それとも撮影? 判断しかねていると、「ぼくも散歩がてら毎朝、写真を撮ってるんですよ」。うへ~、毎日写真を撮ってるとこ、しっかり見られていたなんて!

Pict054611

Pict058211

Pict056111

(左上は19日撮影、他は20日に90mマクロで)

※今日、銀座でランチの予定なの。時間があったらα100に触ってこようかな!

2006.06.21

梅雨の晴れ間 紫陽花 (2)

Pict0220111_1Pict008111_2いや~、高幡不動尊も紫陽花もすっかり気に入ってしまいました。読経を聞きながら撮影するのもいいものですねぇ~。時折鐘の音が響いてました。斜面のずっと上まで登りたかったです。可憐な山紫陽花の咲いている斜面、がく紫陽花の咲いている斜面などがあり、時間がいくらあっても足りません。

Pict070911

Pict029811

山内八十八ヶ所の巡拝路があり紫陽花が咲き誇っています。

Pict059311

Pict077611

境内にある弁天池、最後に撮った写真です。すっかり日が暮れてました~。

2006.06.20

梅雨の晴れ間 紫陽花 (1)

Pict071311日野市にある高幡不動尊に紫陽花を見に行ってきました。ここの紫陽花の数は半端じゃありません(7000株以上)。実は前日の18日にも行ったのですが、ざあざあ降りの雨で傘をさしても濡れてしまい撮影どころではありませんでした。昨日は梅雨が一休み。蒸し暑い一日でしたが、紫陽花が見ごろで、見事でした! 前日の雨でぬかるみ、斜面の階段の登り降りに苦労しながらも紫陽花と撮影の両方を堪能してきました。

Pict069611

Pict0145111

Pict0139121

2006.06.19

皇居東御苑 花菖蒲 はなしょうぶ

Pict024711 Pict025311またまた、しつこく花菖蒲をお見せしております。曇りの日(9日)に撮影したので雫なしです。昨年撮った東御苑の花菖蒲(急に福岡に帰ったのでアップはしてません)と比べてみましたが、今年はお花が少なくて少々元気がないですね。明治神宮の花菖蒲もそうなので、全般的に開花が遅く元気がないのかも知れませんね。 右上の写真、バレリーナみたいでしょう!

Pict02381

Pict0213121 Pict025011_1

2006.06.18

皇居東御苑 6月の恋人たち 紫陽花

Pict046521Pict052411_1皇居東御苑の紫陽花です。昨日は白でしたので、今日は少し華やかに。やはり手入れが行き届いたお花は写真でもわかりますね。初心者にはありがたいです。来た甲斐がありました。

Pict039911_1

Pict052211_1

Pict047811_1

Pict049911

2006.06.17

皇居東御苑 白い恋人たち 紫陽花

Pict0419111_2 ふぅ~、白い紫陽花って清楚でいいですね! 東御苑に咲いていたんですよ。可愛いというよりそっと守ってあげたいって感じ。こういうお花を撮る時のわくわく感、何ともいえません。この感動が素直に伝えられたらどんなにいいかしら。

Pict0416211_1

Pict0418111_1

Pict044311

※うう、本当はランチで食べたイタリアンの写真を載せるはずだったのに……。前菜のサラダを撮っただけで、おしゃべりに無中になってコースをパクパク食べてしまった~。コーヒーを飲んだ後に気がついたの。店内も撮ろうといい席に座ったのに~~。

2006.06.16

皇居東御苑 紫陽花 あじさい (2)

Pict034811うす曇の9日、東御苑で撮影したものです。見ごろには少し早かったようですね。でも、おかげで人は少なかったです。珍しい紫陽花があるわけではないのですが、緑生い茂る高台をのんびりと散策してきました。

Pict034511

Pict035611_1

2006.06.15

皇居東御苑 雨の花菖蒲

Pict015011雨の花菖蒲。皇居東御苑二の丸での撮影です。皐月の赤をアクセント程度入れたかったのですが、難しかったです。閉館間際は人が少なくなったので俯瞰図を撮ることができたのですが、うまく撮れませんでしたね。

Pict0107111

Pict019411_1

Pict020911

2006.06.14

皇居東御苑のねこ ネコ 

Pict052011東御苑に棲みついているようで、前回も見かけたんですよ。10日、休憩所の近くで紫陽花を撮っていると足元でふわ~と何かが! そう、とっても人懐こいネコです。空腹なのか、媚をうるような目つきでじっとこちらを見ています。あげるようなエサはないけど、さすがに東御苑のネコ。お上品で毛並みのいいこと! マクロで紫陽花を撮っていたので絞りは開放、ピントはMF。とっさのことで設定の変更も忘れて、そのまま撮影を続行。

Pict050611

なかなかMFのピントが合わず、苦労しました。撮ってあげるからあっちに行くのよ、って言うのに、エサをもらえると勘違いしたのか、どんどん擦り寄ってきます。ピントは合わないし、エサはないしで、もう大変でした。Pict050711

Pict0518121

本当は寝転んだり、あくびをしたり、目を細めたりするところを撮りたかったのですけど……。さすがにお育ちは申し分ありませんでしたわ。

2006.06.13

紫陽花 あじさい アジサイ

あ~あ、日本初戦を落としましたね、残念。青いアジサイを集めたのですが、雨に濡れた上の2枚は何だか泣いているみたい。だから下3枚は涙をふいた紫陽花にしました。上を向いてクロアチア戦、ガンバレ! 初戦の前日は、サッカーを観た後、真夜中の仏オープン(テニス)まで観てしまったので体内時計がおかしいです。そういえばテニスも長いことやってないな~~。 

Pict055711

Pict056011

Pict041412jpg1

Pict04131

Pict02161

2006.06.12

花菖蒲 皇居東御苑

Pict015911_1昨日雨の花菖蒲を撮ってきました。雨のせいか、思ったより人出は少なかったです。昨年訪れたときには気がつかなかったのですが、サツキも咲いていたんですよ。雨の花菖蒲もなかなかいいですね!

Pict0129111

Pict016611

Pict014521

2006.06.11

雨の恋人たち 紫陽花 あじさい (2)

Pict043412jpg19日に撮った雨上がりの紫陽花、まだまだ続きがあります。雨上がりはやはりしっとりとして色が綺麗ですね!  本当に自然って不思議です。梅雨にも感謝! 今日も雨ですけど、さあ、何を撮ろうかな?

Pict0481121

Pict033611

Pict041411

Pict059811

2006.06.10

皇居東御苑 花菖蒲 はなしょうぶ(1)

Pict013712j3pg1皇居東御苑に行ってきました! 花菖蒲がちょうど見ごろでしたが、休日なのでいつものように人、人、人でした。全体を写すにはやはり制約があるのでマクロが主になりました。久しぶりのお出かけ撮影だったのでとっても嬉しかったです。でも疲れた~~(サッカーの見すぎ)。

Pict014711_1

Pict015021

Pict014311

雨上がりの午後 

Pict031511_1 Pict032311昨日の続きです。雨上がりは紫陽花ばかりでなく色んなお花がいつもとは違った表情を見せてくれます。妖艶なビヨウヤナギにも雫が いっぱい。宝石のようでした!

Pict047611

Pict047811

Pict038811_2

女学生の帰りを見つめる線路わきの紫陽花。

2006.06.09

雨の恋人たち 紫陽花 あじさい

Pict040711_1今日二度目のアップです。午後遅く雨が上がったので近所の紫陽花を撮ってきました。雨の紫陽花というだけで変わり映えしないのですが……。全部の画像を見てないので明日またアップするかも。明日は晴れそうですね!

Pict040311

Pict040511_1

Pict042411

Pict041911

カラス

Pict013921

紫陽花を探しに野草園の斜面を登っていくと、こんな風景が。もともとカラスの多い地区なのでちっとも不思議じゃないけれど、ホタルブクロと一緒のカラスはちょっと面白いかも。

今日から入梅ですって。そんな~。6月に入って体調がすっきりしないので近場で我慢してたんですよ。花菖蒲と紫陽花のために体力温存してたのに、やっと元気になったと思ったら雨ですか……。花菖蒲は今が見ごろじゃないかしらねぇ。

2006.06.08

常盤露草 ときわつゆくさ トキワツユクサ

Pict004011_2 左の画像は近所の野草園に咲いていた「紫露草」です。その野草園の斜面をずっと登っていったところに「常盤露草」が咲いていました! この斜面を登るために昨日は軽いDimage A200を持参したというわけです。斜面を登ったところには昨年、面白い紫陽花が咲いていたのですが今年はまだでした。

「常盤露草」の原産地は南アメリカで、別名は「野博多唐草(ノハカタカラクサ)」。英語名は「Rhoeo spathacea」、「Moses-in-a-basket」、「oyster plant」、「 Moses-in-the-Cradle」など。

Pict013312jpg1

Pict0130121

2006.06.07

六月の恋人たち 紫陽花 アジサイ

Pict021311_1 Pict018821 紫陽花の咲き始め、色が変化していく頃が大好きです。今日の画像はかなり色づいてますかしらね。夫がルミックスを海外にもって行くというので、ルミックスは彼のものへ。久々にDimage A200の出番です。

Pict019911_2Pict020512jpg1_1

Pict023312jpg1

Pict024411

Pict028911_1

これは昨日撮ったもの。うう、また間違った。これはA200で撮ったものでした~~。

ごめんなさい。

2006.06.06

紫陽花 アジサイ あじさい (2)

Pict000811

背景に見える青(紫)はアジサイです。

Pict001211_1

何だか重そう。どうなってるかしら?

2006.06.05

京鹿の子 きょうかのこ キョウカノコ

Pict005711_1近所の野草園に咲いていました。名前の由来は花が下野(シモツケ)に似ていて、草だから「シモウtケソウ」なのだそうです。花は「京鹿の子」にも似ていますが、葉っぱで区別するようです。今日(6日)、ボランティアの方が野草園の手入れをしていました。この花の名前をうかがうと、「下野草なんて言っちゃダメだよ。これはれっきとした『京鹿の子』なんだから!」って言われました。間違ってごめんなさい。れっきとした「京鹿の子」で~~す! こちらは昨年アップした「シモツケ」の花です。

Pict004121

Pict003112jpg1

Pict0032121

こういうお花はどこにピントを合わせればいいのかしら? ワイドフォーカスエリアで撮ったほうがよかったかも。

※福岡から帰ってずっと風邪が治らず咳き込んでいたのですが、やっと脱出できたみたい(バンサーイ)。

2006.06.04

蛍袋 ホタルブクロ ほたるぶくろ

Pict043711_2 ホタルブクロって色んな色があるのですね。二つとも近所に咲いていたんですよ! 昨年の画像はこちらです。

Pict051011 

2006.06.03

紫陽花 あじさい アジサイ (1)

いよいよ紫陽花の季節になりました! 色の変化も楽しみの一つ。今年はどんな写真が撮れるかな?

Pict003111

Pict004021

Pict042821

ふう~む、やはり白トビしてますかね。

2006.06.02

山法師 やまぼうし ヤマボウシ

Pict000511 Pict001111上2枚は昨日撮った写真です。名前もそうですが、花の形も面白いですね。下2枚は今日撮った写真です。どんよりと曇っていたのでちょっと感じが違いますかしら。昨年アップした画像はこちらです。今年はどういう訳か後姿ばかり追いかけてましたね。

Pict026611

Pict028311

おニューのレンズで撮りました。どんよりとしたお天気の上に夕方4時過ぎの撮影でした。

2006.06.01

雪の下 ゆきのした ユキノシタ

Pict005621マンションの中庭に群生しているので、いつでも撮れると安心していたら見ごろを過ぎたかも。あわてて撮りました。

名前の由来は、寒い冬の雪の下でも緑葉を維持している説と、白い花がまるで雪が降っているみたいだからという説があるようです。英語名は「Strawberry begonia」。

Pict006022

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa