« 名前知らずの昆虫 判明:オオスカシバ&イボバッタ | トップページ | ムラサキシジミ (2)  »

2006.08.31

夏の終わりに 傷ついたナミアゲハ

Pict049111 Pict051511今日で8月も終り。福岡地方は朝から雨で涼しい一日になりました。昨日ナミアゲハ(アゲハチョウ)が二匹飛んでいるのに出くわしました(上左右)。ちょと遠いのであきらめてランタナの花を撮ろうとカメラを覗いていると、何と先ほどの蝶がやってきてくれました。でもこの蝶、かなり痛んでいて画像の掲載を憚られます。随分躊躇したのですが、翅が欠けている分、生態的な観察には向いているかもしれません。本当に痛々しいですね。来年はきれいなナミアゲハを撮りたいです。

Pict067321

Pict067221

Pict066121

Pict066922

Pict064322

Pict063331

以前にアップしたアゲハチョウです。

目指せギネスさんからキアゲハじゃなくてナミアゲハ(アゲハチョウ)だと指摘していただいたので、訂正しました。目指せギネスさん、ありがとうございます。

« 名前知らずの昆虫 判明:オオスカシバ&イボバッタ | トップページ | ムラサキシジミ (2)  »

写真」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

オオスカシバ、撮り難かったでしょう~
一時もじっとしてませんからね!
このアゲハもよくこんな状態で・・・・
前に後ろ羽がまったく無いのを見たことはあるのですが
これだけボロボロだと飛ぶのは大変でしょうね。
(方向がむちゃくちゃになりそうです)
くもの巣などに引っかからなければ良いのですが・・・
イボバッタ、初めて見ました。
キモチワルーい!でも見たーい!!

♪きょんちさん
オオスカシバ、何が何だか判らないままにシャッターを押しましたよ。昆虫の撮影って突然チャンスがやってくるんですよねー。今日の蝶はかわいそうですが、まっ、これも自然の摂理ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/11701731

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりに 傷ついたナミアゲハ:

« 名前知らずの昆虫 判明:オオスカシバ&イボバッタ | トップページ | ムラサキシジミ (2)  »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa