« 秋のお花にお客様! | トップページ | アキアカネ?  »

2006.09.25

秋色模様 (2)

Pict025011_2 彼岸花はお花と葉っぱが同時に茎につくことはないところから、韓国では思華(サンチョ)と呼ばれているそうです。花は葉を思い、葉は花を思うという意味だとか。このお花も絵になるのでいろいろな撮りかたがあるのでしょうが、花が重なり合ったり、すぐに花びらがしおれたり、意外と難しいですね。

Pict027111jpg1

Pict0275121_1 

Pict019312jpg111

« 秋のお花にお客様! | トップページ | アキアカネ?  »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

今回はしべに光が当っているのに一票!
これ、機会があったら使わせてもらおっと。
この前目がテンでヒガンバナ特集をやってて
花と葉が一緒に出ないわけとか教えてくれました・・・・
もう理由を忘れてしまったのですが。

皇居でも咲くみたいですね。
来週しか時間が取れないのですが・・・・
行けたら行ってみますね♪

♪きょんちさん

おお、気に入っていただけてよかったですぅ。
同じような画像を重ねてアップしたので、アリの画像に取り替えたら、きょんちさんからコメントが! あわててまた再掲しました。

皇居はいいですよ。何といっても手入れが行き届いていて撮り甲斐があります。近所の散歩道のお花は。色は悪いし雑草と重なり合っているし、背景は目も当てられません。

少々時間がかかっても手入れの行き届いたお花を撮ったほうが上達も速い気がします。

難しい色が良く出ていますね。彼岸花は風が有ったらお手上げの被写体です。この時期は秋の嵐と言って風の無い日が少なく花を撮る人泣かせなんです。まして、アップは厳しい限りですが、良いポジションを見つけましたね。

♪イソップさん

風は本当に初心者泣かせです。人がうろついてなかったので撮影に集中できましたよ。クロアゲハも吸蜜にきてくれましたしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/12041472

この記事へのトラックバック一覧です: 秋色模様 (2):

« 秋のお花にお客様! | トップページ | アキアカネ?  »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa