« クロアゲハ ようこそ彼岸花へ! | トップページ | 秋色模様 曼珠沙華  (1) »

2006.09.22

白花露草 シロバナツユクサ 

Pict006611_1 朝の散歩で見つけた白い露草。露草の変種だそうですね。青花の露草に混じってポツンと2輪だけ咲いていました。少しでも光が射していれば表情のある画像になったかも。白だけに背景が単調だとちょっと物足りない感じがしますね。

Pict0046111

Pict007911_2

« クロアゲハ ようこそ彼岸花へ! | トップページ | 秋色模様 曼珠沙華  (1) »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

めずしいですね・・・私宅の付近にも露草はいっぱい咲いていますが青花ばかりです。きっと良いことのある前ぶれですよ。

♪イソップ さん

こんばんは。またまたお越しくださってありがとうございます!
どなたかのブログで一度拝見したことがありますが、白はめずらしいですよね。いいことの前ぶれかしら? そうだったら嬉しいなー。

2枚ともとてもいい雰囲気ですね。
楚々とした花だからこの背景でいいのでは。
一部に日が当たると確かに違った感じになると思います。
ロシナンテさんはうまいんですよね。2枚目は蟻のアクセントはいいのですが、構図に工夫が必要だったかな?
白と言えば、白い猫は幸運をもたらすというので飼い始めたのだけど、幸運はともかく、不幸はやってこないようです。

白い露草!そんなのがあるのですか????
知らなかった・・・・・
おそらくアルビノだと思いますが、きれいですネ。
確かに光がどこかに差していたら、背景にもっと工夫ができたのでしょうけど
でも白い花をカンカン照りのときに撮ると、起こしやすいあの白とびのことを考えると
これくらいのお天気でよかったかもです。
白い繊細な花弁が確認できましたものね。
しかし瑠璃さん、どんどん写真うまくなってますね~
レンズは何をお使いですか?

♪ryoiさん

アリの画像、どこを工夫すればもっとよくなるのかしら?
自分ではよく判らないの。右下の空間をもっと空けた方がいいのかな?
おお、白いネコですか! 不幸になってないということは幸福なんですよ! それくらいの幸福がずっと持続する方がぱっと幸運が訪れるより幸福だと思いますよ。

そうそう、ロシナンテさんのところで白い露草を見たのでした。ロシナンテさんの腕ももちろんいいのですが、日がさんさんと当たる公園の花壇と違って、お寺の境内や林の木立の中というのは、光の当たり具合が写真撮影に適してると思いますよ。

♪きょんちさん

レンズはタムロンの90ミリマクロです。すごくいいですよ!! コニカミノルタの50ミリ&100ミリマクロのボケ具合に惚れて(手ぶれ補正もあったし)αSDにしたのですが、今は90ミリの出番が一番多いですね。

>どんどん写真うまくなってますね~
おお嬉いこと! これもきょんちさんやryoiさんのお陰です! 的確に批評してくださる方がいるとやはり違うと思いますよ。特に私は基礎を習ったわけではないので。

ところで例のF値の件です。
一番最初に撮った8/17日のナミアゲハは遠かったので、F11で撮ってます。この数値が頭にあったのだと思いますが、ナガサキアゲハやツマグロなどはF4.5でしたよ。飛んでる蝶を撮る方法は http://pchansblog.exblog.jp/ の今日の記事に出てますね。少なくとも私は飛んでる蝶をしゃかりきになって撮ることはないと思いますが、シャッター速度やAF測距点などは頭に叩き込んでおこうと思います。

今日は近場で彼岸花のマクロ撮影をしましたが、このお花難しいですね!! どこにピントを当てたらいいのかさっぱり分りません。そろそろ見ごろを過ぎようとしていました。このお花の命も短いですね。行った事はないのですが、浜離宮恩賜庭園にも彼岸花が咲いているようですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/11994811

この記事へのトラックバック一覧です: 白花露草 シロバナツユクサ :

« クロアゲハ ようこそ彼岸花へ! | トップページ | 秋色模様 曼珠沙華  (1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa