« 夏の終わりに 傷ついたナミアゲハ | トップページ | ナガサキアゲハ (オス) »

2006.09.01

ムラサキシジミ (2) 

Pict004711暦が変わったとたんにすがすがしい一日となりました。午前中近所でいろいろな蝶に出逢い、午後は昆虫ワールドカップでさらにたくさんの蝶を観てきました。まずは午前中の蝶から。先日ムラサキシジミをアップしましたが、今回はちゃんと生きている蝶です!

Pict016511

Pict011411jpg1

↓飛び立つところだったのでピントが当たってなくて残念です。でも逆光なので色がきれいです。(2006/09/10撮影)

Pict015111_1

以前アップしたムラサキシジミ

*************

北九州市の「いのちのたび博物館」で開催されている昆虫ワールドカップではたくさんの蝶の標本が展示されていました。めずらしい蝶や、美しい蝶の標本に目が釘付けになりました。生きたヘラクレスオオカブトムシも展示されていましたよ。

Pict030811_2 Pict032911_1

Pict0326111 Pict0327111

« 夏の終わりに 傷ついたナミアゲハ | トップページ | ナガサキアゲハ (オス) »

写真」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

紫シジミきれいに撮れていますね。我々が撮ってきたムラサキシジミは全部♀のようですよ。♂は羽の先近くまで、もっと鮮やかな紫色でした。
標本の蝶はとてもきれいですね。しかし上の群れなす蝶の写真は気の毒な感じもします。実際この目で見るとそういう感情は美しさの前にぶっ飛んでしまうでしょうが。

♪ryoさん
この紫シジミよく撮れてますか? ピントがちゃんと当たってないかなーって心配してました。♂はもっと綺麗なんですか!うわー、来年はぜひ♂を物にしなくちゃ!
標本、たしかに気の毒な感じもしますよね。写真はその点いいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/11718515

この記事へのトラックバック一覧です: ムラサキシジミ (2) :

« 夏の終わりに 傷ついたナミアゲハ | トップページ | ナガサキアゲハ (オス) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa