« 秋の昭和記念公園 | トップページ | 阿佐ヶ谷ジャズストリート (2) »

2006.10.27

阿佐ヶ谷ジャズストリート (1)

Pict00621 秋は芸術の季節。10月の終わりになると、心待ちにしているのが阿佐ヶ谷ジャスストリート。阿佐ヶ谷に縁のある山下洋輔やマーサ三宅、小林圭などが常連で出演している。運営はチケットの売り上げと広告収入だけ。有名人の出演料もほとんどボランティアに近いのではないだろうか。

Pict013511_4 毎年、阿佐ヶ谷住人のY子とこのジャズフェスタを楽しみ にしている。昨年は父の看病で行けなかっただけに今年はなおさらだ。二人とも今年はマーサ三宅を聴こうと意見が一致。今日は2ステージも聴いてきました♪♪

Pict01881_1彼女のジャズはさすがでしたね!! 人生経験が歌ににじみ出ていて、ベテランの歌を聴くといつも感動するのですが、歳をとるってまんざら悪いもんじゃないってししみじみ思ったりします。肉体的な衰えをはるかに超えた内面の成熟度で私たちを魅了してくれました。とにかく心地よい夜でした。

Pict008411_4

→本当にストリートで公演が行われるので、津軽三味線の演奏の前を通行人が通ったりしています。もちろんベテランの歌や演奏はちゃんとしたホールであるのでご心配なく。

Pict00461 阿佐ヶ谷駅前の広場に建てられた簡易のステージで演奏するカンザスシティーボーイズ。このバンドは’97年のジャズストリートを機に結成され、以後毎年このステージで演奏している。

« 秋の昭和記念公園 | トップページ | 阿佐ヶ谷ジャズストリート (2) »

写真」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
私もまるっきり阿佐ヶ谷に縁が無いわけではないのですが、知りませんでした。一度、見に行きたいと思います。撮影はOKなんでしょうか?

♪イソップさん

撮影って、歌手のですか?
ストリートでやっている歌手はOKだと思いますよ。素人カメラマンがたくさんいたし、携帯でも撮っていました。駅前のステージではカメラを向けるとノッテくれました。ただ、屋内のステージの撮影は事前に許可がいるかもしれません。明日もありますよー。

追伸

パンフレットに載っている実行委員会の問い合わせです。
FAX&TEL 03-5305-5075 

そうですか。残念ながら明日と明後日は共に朝から抜けられない所用がありダメでした。
最後の写真の通行人は流れているので(ブレているのではありません!)問題は有りません。左奥の人は判別不能です。

♪イソップさん

肖像権の件、安心いたしました。
明日は残念ですが、毎年10月の終わりの金曜日と土曜日に開催されます。来年はぜひ、ぜひ。

追伸

今日、NHKが撮影しに来たと実行委員が言っていました。ニュースかな?

そうかもね。芸能ニュースかな? ちょっとニュースを気にしておきます。

瑠璃さんこんばんは
僕は東京から五島に帰って10数年経ち、レコードもCDに取って代られてジャズやフュージョンとは縁遠くなってしまいました。
生でジャズが聴けるなんて羨ましい。ジャズっていいですよね。

♪目指せギネスさん

おお、東京にお住まいだったのですか! やはり生で演奏を聴くのはいいですよね。演奏者と観客が時間と空間を共有できますものね。ストリートの演奏は無料なのでお年寄りもジャズに合わせて身体をゆすってましたよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の昭和記念公園 | トップページ | 阿佐ヶ谷ジャズストリート (2) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa