« すき間 | トップページ | 紅葉 安曇野絵本館 »

2006.10.31

十月桜 駒場野公園

Pict0188123451123

駒場野公園の十月桜はちょっと盛りを過ぎていましたね。たくさん咲いていましたが、枝が重なり合っているし、枯れた残骸があちこちにあり、撮影向きのお花を探すのが大変でした。うう、右端の縦の枝を取り払いたいところですが……。

同じ時期に都内で咲いている秋の桜です。大宮桜子福桜(新宿御苑)

« すき間 | トップページ | 紅葉 安曇野絵本館 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

「この枝が無かったらな!」私もよく思いますよ。
でもまさか切るわけにはいかないし。
十月桜、綺麗ですよね~春の桜とはまたひと味ちがいますよね。
秋に咲く桜って他にもけっこうあるんですよね、カメラをするまで知りませんでした♪

こんばんは
駒場野公園にも桜は咲いていましたか。右端の枝を気にしている様ですが、右の花にフォーカスが来ていないのでそんなに気にすることはないと思います。むしろ“暗闇から牛”見たいに花だけが浮かんでいるより安定する要素となっています。私は左下のぼけた枝のテカリの方が気になります。もし、近づけるのであればもう少しデスタンスを短くしたら如何ですか。採光は良いですね。寒さに向かう桜の切なさが良く出ていると思います。きょんちさんも云っているように自然の草花は手を加えずありのままの姿から、どう切り撮ったら絵になるかを考えるのが正しい撮影マナーです。

♪きょんちさん

いつもコメントありがとうございます。春の桜とは趣がちがいますね。お花が少ない時期なので本当に愛おしい感じがします。

♪イソップさん

いつも適切なコメントありがとうございます。大変勉強になります。切り取ってみましたが、アップにしすぎましたでしょうか?

このくらいの方が良いですね。画面構成を考えると今度は左の枝が見えていますから、右端の立てボケはカットしても良いかも...いずれにしても落ち着いてきました。安定感もありますし花にグラデーションが付いて素敵です。

♪イソップさん

お蔭様で大変よくなりました。今回はとても嬉しいです!!
ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« すき間 | トップページ | 紅葉 安曇野絵本館 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa