« 初秋の散歩 | トップページ | 秋の桜 新宿御苑 »

2006.10.13

薔薇とトンボ

今日は曇り空だと思って薔薇の撮影に出かけましたが、意外と日が照っていました。まだまだ練習しないとうまく撮れません。望遠レンズと90ミリを持っていったのですが、本体に望遠レンズが付いていたので結局望遠レンズで最後まで撮りました。シャープネスを上げたせいもあると思いますが、露出ミスでしょうね、色が綺麗に出てません。 300ミリの望遠にすると手持ちだと船に乗ったようにピントが落ち着きませんね。

Pict00871

Pict00711

Pict02141

Pict054121

« 初秋の散歩 | トップページ | 秋の桜 新宿御苑 »

写真」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

なんとも綺麗なコントラストですね。バラとトンボと言うのも斬新な感じがいたしました。素敵なお写真です。

私はアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
報酬は《1登録¥1000、1クリック¥1からです》
ご興味がおありでしたら是非サイトをご覧下さいませ。
それではよろしくお願いいたします。
 ↓詳細は↓
http://e-af.net/?coog

こんばんは
ズームレンズは一杯に引っ張ると色抜けが若干落ち濁りの出やすい習性があります。特にマクロ域の使えるレンズはそのような傾向が出やすいようです。どうしても、赤色(色の波長と色収差の関係から)付近はその傾向が強いようです。少し色が濁っているようですね。それがデジタルの弱いところかも知れません。一度、リバーサル・フイルムで撮り比べてみると納得できるかも...
トンボのポーズはともかくとして黄色のバラの写真は良い色が出ているし、葉っぱの処理も良いようです。欲を言えばもう少しトンボと花を右に寄せると画面が落ち着いたでしょうね。

♪イソップさん

赤色は特にそうなんですね。かさかさして濁った感じになるのでどうしてかなと思ってました。

一番下の画像はトンボが違う位置にいる写真もあるのですが、バラの真正面の見える部分がとっても汚いんです。ですから仕方なくこれにしました。右を少しカットしました。

ネットではF6の評判が抜群なので心の中ではほぼ決まってます。あとは手に取ってみるだけですね。

おはようございまーす
写真、やっぱり良くなりましたね。左に出ている葉との重さのバランスが取れました。
そうですか、F6をお狙いですか!! 私はデビューした当時から使っていますが、どのレンズを着装しても非常にバランスが良く重宝しています。ただ少し高価なのが玉にきずと云う所ですが、値段を決して裏切らないハイ・スペックを持っています。ちなみに、サブはF100を使っていますがあまり出番が無いのでカメラが不平不満をタラタラ申しております...(笑)

こんばんは
薔薇に蜻蛉が止まっているなんて、凄いシーンですね。写真については僕は分かりませんが、虫ファンとしては痺れるカットです。

♪目指せギネスさん

ねっ、バラにトンボって面白いでしょう。やはり先が細い蕾にとまるってところがトンボらしいわよね。

それにしてもアサギマダラ、うらやまし~~!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初秋の散歩 | トップページ | 秋の桜 新宿御苑 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa