« 新宿御苑の昆虫たち | トップページ | お茶の花 »

2006.10.05

スイレン

Pict0143121明日は予定があって家から出られないので、今日は温室へ行ってきました。雨の新宿御苑っていいですね! この景色は私のもの!って感じで心に焼き付けてきましたよ。桜が綺麗だったので、しっかりと雨対策をして出かけるべきでした。で、ここまでは風情があったのですが。うぇ~ん、温室の水槽にPLフィルターを落としてしまいました。ろくにPLフィルターを使えないくせに買っては落とし、買っては落とし……。永久に使いこなせるようにならないでしょうね。トホホ。

Pict0153123jpg1

Pict02581

Pict01641

もう少し絞ったらスイレンらしい画像になったでしょうけど。

« 新宿御苑の昆虫たち | トップページ | お茶の花 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

スイレン。いいですねー。あそこはポーライジングかけないと水面に天井のアングルが反射して写るんですよね・・・これでいいんじゃないですか。あまり絞ると影が出てしまうかも! でも、もったいないことをしましたね。

ブログ更新しました。おいで下さい。

♪イソップさん

昨年(ルミックス使用)、スイレンを撮ったのですが、しっかり天井が映って困ったんですよ。今日は帰りにまた買ってきました。
ところで、「ポーライジング」をググったのですが、yahooでは一件も引っかかってくれませんでした。googleではお化粧品のようなページが出てきましたよ。何を調べたら解るのでしょうか?

おお、影のことなど一度も考えたことがなかったです。そうですか、よかったー。

PLフィルター、すなわちポーライジング・フィルターです。
今は全偏光のかけられるサーキュラー・ポーライジングもあります。出来ればこれがお勧めです。

♪イソップさん

おお、そうでしたか! はい、サーキュラーのPLフィルターを買いました。落とさないようにしなくちゃ。

まだ20代のころ、サウジに駐在してたとき、ベンツのことをメルセデスって言うって知らなかったので、外人と「いや、ベンツだ」「ちがうメルセデスだよ」って言い合ったことがあります。

お会いしたことはないけど、いかにも、瑠璃さんらしい雰囲気が漂いますね。そう言う実直な方なんでしょうねー・・・
ところで、色々考えて、歌留多は10節に分けて投稿していますが、後ろから上がってゆくようにしました。読みやすいように浅知恵を絞った結果です。(1)は最後に再編集します。
サーキュラーは高かったでしょう。紛失しないようにして下さい。

♪イソップさん

歌留多、読みやすいように配慮してくださってありがとうございます。
未使用のレンズあります。どんどん使いますね。サーキュラーやレンズを買わなかったら、どうせ洋服や食べ歩きにバケるだけです。

本当に綺麗ですね。花の色が何だか儚いような感じですごくいいです。
私も花の写真を撮りに行きたくなりました。

♪ HOPPERさん

いつも見てくださってありがとうございます。
気に入ってくださってよかったです。空もお花もがんばって撮ってくさいと言いたいところですが、まず目を治してからですね。

おはようございます、今日は大雨ですね~
御苑で撮影会があったとき、やっぱり大雨になってしまってずっと温室で撮っていました。
睡蓮・・・・黄色くて綺麗ですね♪
私のときは確か紫のでしかも岸からとおい~(>_<)
撮ったけどこんなに綺麗に撮れませんでしたよ。良かったですね♪
PLフィルターですが、私は落としたことがあるのですが、それはなんと枠からすっぽり抜け落ちたことがあるのですよ。
確か東金の食虫植物園で撮っていて、帰って来たらなんだかレンズが変~?みると枠だけ残ってまして、中は無くて。
もったいないことをしました。瑠璃さんもお気をつけ下さい。
ところで連休は青森に居ます。訪問できないのが残念です。

♪きょんちさん

紫のスイレンは一輪だけ咲いていましたよ。でも遠くだったし、あちらを向いていたので撮れませんでした。枠からフィルターだけが落ちるなんてひどいですね。私もよく失くすので気をつけねば。

連休は青森ですか! いいですね。また旅の記事楽しみにしています。いってらっしゃ~い。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿御苑の昆虫たち | トップページ | お茶の花 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa