« 秋の子福桜 新宿御苑 | トップページ | 秋陽を浴びて 山茶花 »

2006.11.06

今日であった昆虫たち

Pict037911_3 ちょっと日差しは弱かったのですが近所を散歩していると昆虫たちに出合いました。シロイバナタンポポには花アブのお客様が。

Pict047011近所の野草園に紫ツユクサが一輪咲いていたので近づくと、小さな昆虫(クモ?)がいました。でもカメラを近づけると 飛んでいってしまいました。

Pict05951 今、あちこちでツワブキが綺麗に咲いていますね。今日は比較的暖かかったのでキチョウが飛んでいました。黄色のお花にとまっているのでちょっと目立ちませんが、まだ蝶が飛んでいるのですね!

ツワブキの英語名は「Japanese silverleaf」です。

« 秋の子福桜 新宿御苑 | トップページ | 秋陽を浴びて 山茶花 »

写真」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
チョット散歩しても写真をモノにしてくる。良い心がけですねー。最近は画面の切り取りが素晴らしく良くなりました(失礼)よ。楽しんで撮影している姿が眼に浮かぶようです。

♪イソップさん

切り取りが良くなったのはイソップさんが適切なコメントをしてくださるからだと思います。見ていただくのにへんな画像だと申し訳ないですもの。本当にありがとうございます。
昨日F6だけ持って井の頭公園に行ったのですが、すごい人出で写欲を失ってしまいました。2枚しか撮りませんでした。桜の時期と同じくらいの人出でしたよ。やはりゆったりした気分で撮りたいですものね。結果はどうであれ。
松本に出発する寸前までF6も入れていたのですよ。でも初めての場所では多分無理だろうと玄関でF6を取り出して出かけました。
松本で撮った写真は色温度の設定が間違ってました(色々実験しようと設定してたけど、忙しくてその暇がなかったんです。すっかり忘れてました)。紅葉がきれいに出てないのが残念です。広角レンズはとても気に入っているのに……。

そうですか...なかなか良い機会に恵まれないようですね。でも、そのうちヤッターと思うときがきっと来ます。慌てることはありません。楽しみは後からゆっくりと付いてくるものですから。
今の機械は色々の面においてラチチュードが広いので、多少の失敗は救済してくれますから、あまりこせこせせずおおらかにやって行きましょう。

♪イソップさん

はい、長生きしそうですからあせらなくても大丈夫です。半分以上撮りましたが、そのうちの三分の一くらいは半押しのときに間違って押しました。

瑠璃さんをみていると、ちょうど1年前の私を思い出します。
とにかく毎日撮ってました、家に居て雨が降ってても、ちょっと陽射しが出てくるとカメラを持って飛び出していきました。
別に近所の公園でも、隣の家の花壇でも良かったんです、写真さえ撮れたら。
今カメラ教室に居て、他の人を見ていても(実は私が最古参)、これが出来る人と出来ない人では上達度がまったくちがう!
もちろん天性のセンスというのはあるでしょうけど、「どれだけ写真に狂えるか?(笑)」というのが、初級から中級への関門になると思います。
瑠璃さんも私も端から見ていたら「完全な写真きちがい」なんでしょうね。。。。
でもこの歳になって(瑠璃さんはまだお若いけど)「何かに狂うことができる」というのは、幸せなことなんじゃないかと、思うわけです・・・・(いいわけ)

♪きょんちさん

一年前のきょんちさんの様子、目に浮かびます! きょちさんと比べれば私の上達速度はカメの歩みのようなものですが、カメラ狂いという点では同じくらいかもしれませんね。
あはは、私はきょんちさんよりかなり年上ですよ~~。「瑠璃」なんて若そうなHNでみなさんだまされるようですけどネ。そこがネットのいいところでもあり、恐ろしいところでもあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の子福桜 新宿御苑 | トップページ | 秋陽を浴びて 山茶花 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa