« 紅葉 1 宮地嶽神社 | トップページ | 紅葉 3 宮地嶽神社 »

2006.12.08

紅葉 2 宮地嶽神社

Pict04081_4 昨日に引き続き宮地嶽神社の紅葉です。撮影はとても楽しかったですね! 幽玄の世界を思わせるような枯れた雰囲気ではなく、親しみのある素朴な感じでした。といっても撮影は決して楽ではありませんでしたが、とても勉強になりました。

Pict04111211

Pict02201

« 紅葉 1 宮地嶽神社 | トップページ | 紅葉 3 宮地嶽神社 »

写真」カテゴリの記事

写真 風景」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
"紅葉1"の二枚目の写真いいです。面白いです。
今回の2枚目の写真もポイント・ハイライトが活きています。この写真に限って云えば、後部に写っている瓦屋根は少し右下がりになっていますが、水平にしたほうが画面に安定感と遠近感が出ます。また、そのために、手前の紅葉よりも屋根へ視線を持っていきがちです。人間は不安定なものに気を惹かれる習性があるんです。そう云う事も必要になる場合もあるのですが、あくまでもこの写真の場合に限っての話です。

♪イソップさん
いつも的確なコメントありがとうございます。二枚目は意図的なものではなく、多分足場が不安定だったのと強い光の瞬間を捉えようとして焦って傾いたのだと思います。あちこちのモミジに光が当たっていたのであれもこれもと欲張りました。視線誘導のこと確かにそのとおりですね。遠近感が出て嬉しいです! この神社は広角で撮るべきでしたね。間違って削除した画像をPCで見ていたら二度目は広角で撮ったと思います。起伏の多いところなのでレンズは一本だけにしましたが、足も腰も腕も頭も鍛えられます。そうそう90ミリマクロが数日前に届きました。でもお天気が~~。早く撮りたいですぅ。

昨日の記事の写真が変わってますね。
けっこう好きな構図ですよ^^

それにしても人出は少なかったのですか?
空いているように見えますが、落ち着いた所なのでしょうね。
ゆっくり出来ますしいい所みたいですね^^


♪hashi34さん
気に入っていただけてとても嬉しいです。私は先生についているわけではないし、1年ちょっとhashi34さんのブログを見せていただいているのでhashi34さんの影響を一番強く受けているかもしれません。
モミジは見ごろを少し過ぎていましたね。二日目は同じ敷地の山に素人カメラマンがお二人いらっしゃいましたが、奥の八社はずっと私の独占状態でした。お参りの人も一人か二人いた程度です。桜と菖蒲の季節は地方のニュースで取り上げるのでかなり賑わうのではないかと思います。

おはようございます、頑張っていますね。
イソップさんの忠告を受けて、水平線は直されたあとなのでしょうか?綺麗にまっすぐになっていますね。
私もいつも言われていますよ、
「よほどの事が無い限り、水平線は平行に」と。
よほどの事というのは、例えば時化の海を走る船とか、ひっくりかえりそうな荷車とか、「見せる相手に不安感を与えるつもりがある場合」のみだそうです。
しかし・・・この神社本当に人が少ない!
うらやましーい!!

♪きょんちさん
水平線のことこれから気をつけます。きっとどこにでも穴場はあると思いますよ。私も今年の紅葉は終わったと思って全然期待せずに民家村に行き、紅葉がまだ撮れるって判りました。本当におまけでした。ネットの情報を追いかけると人が多いですが、ゆったりと楽しみながら自分の足で探すといい物に当たるような気がします。きょんちさんは私よりはるかに撮影技術がおありだから私の撮れない写真がいっぱい撮れると思います。私にはそちらの方がうらやましいです。

♪きょんちさん
↑のコメントを書いてきょんちさんのブログへ行きました。そうです、モミジはダメでも予期せずにカワセミ君に遇えたでしょう? そういうことを私は↑で言いたかったんです。撮影ってだから楽しいのかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅葉 1 宮地嶽神社 | トップページ | 紅葉 3 宮地嶽神社 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa