« 阿弥陀寺(東大寺別院) 2 | トップページ | ヒイラギの花 »

2006.12.13

真光寺(福津市) 紅葉

まだしつこく紅葉をアップしてますが、これで最後です。宮地嶽神社へ行った時に立ち寄った真光寺の紅葉です。写真って後から見ると撮影に苦労したことや楽しかったことなどが思い出されるので、文字の日記以上のものだと最近つくづく思うようになりました。来年の今頃はどんな写真を撮っているのでしょうかね。

Pict002211_2

Pict01401

« 阿弥陀寺(東大寺別院) 2 | トップページ | ヒイラギの花 »

写真」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
1枚目は黄色いイチョウの葉の質感がいいですね。それと、後ろの抜けた青空が色環に合っています。(色環とはマンセル色相環のことで、対応色やお互いを引き立たせる色の変化を現した色相の環で色彩表現の基本となるものです・・・知ってました? 失礼!)。
2枚目は、垂直・水平がピシッと決まっていて見て気持ちが良い構図です。

♪イソップさん
一枚目は偶然ですが色環に合っていたのですね。マンセル色相環という名前は忘れましたが、この色環は習ったことがあります(正確には習ったことがあるのを記憶してます)。色彩表現の基本ですか。器具があると便利でしょうね。昔、HPをタグで作っていたのですが、その時に使っていたHTMLの色彩表とは表現が少し違うようですね。やはりプロの方は基本から違いますね。感覚だけではなく理論的なことも学ばれているのですね。

私はトールペインティングをやっているときに、色相環のことを勉強しました。
今は、花を撮るときなどに利用しています(背景に反対色を入れると被写体が目立ちますからね)。
フィギュアの選手のコスチュームなども、見ていると使われていますよね、今期は村主ふみえ選手のフリーのときのがオレンジと紫のグラデーションで、「なるほど~」と思いました。
紅葉これでお仕舞ですか?うわーどうしよう、私はまだまだ残っていますよぅ。

♪きょんちさん
きょんちさんの画像がステキなのは色相環を活用されていたからですね! 福岡は紅葉が終わったので時節に合わせてますが、千葉はまだなのでしょう?どうぞどんどんアップなさってくださ~い。私は自分の弱点を克服するために紅葉の写真を撮ってきたようなものなので、きょんちさんとはレベルも目的も違いますぅ。それに今回マクロははずしてます。マンションには古いモミジがたくさんあっていつでも練習できるので。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿弥陀寺(東大寺別院) 2 | トップページ | ヒイラギの花 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa