« 陽だまりの中で 紫陽花 小菊 | トップページ | 阿弥陀寺(東大寺別院) 2 »

2006.12.11

阿弥陀寺(東大寺別院) 1

最初にお断りしておきますが、今回は紅葉といい内容といい消化不良です。というのもこの阿弥陀寺に行ったのは偶然だったからです。義父の法事が済み義妹が車で駅まで送ってくれたのですが、紅葉の話になり途中で連れて行ってくれたのがこのお寺でした。紅葉はもちろん見ごろを過ぎていたのですが、入口の茅葺屋根の下には仁王様がいたり、たくさんのお地蔵様が置かれていたり、水車があったり何やら歴史がありそうでちょっと有頂天になりました。でも家に帰ってHPを見てガッカリしました。いえその由緒にではなくあまりにも少ない情報にです。これがそのHPですが、「俊乗坊重源上人が、後白河法皇の現世安穏を祈って、文治3年(1187)に建てた古刹」以外は?なのですぅ。 という訳で急いで撮った画像と内容のない記事で本当にすみません。

↓これでも手振れしてますが、これ以上シャッター速度を遅くするとブレブレ写真でした。でも傾いているような気がします。左の物に合わせたのですけど。

Pict02061_1

水車ってゆっくり見たのは初めてです。

Pict02771

↓紅葉の色も量も……ですね。葉っぱもボカして水車もブラすと不安定かしら?

Pict02541

Pict05831

Pict047911

明日は少しましな紅葉をお届けします。

« 陽だまりの中で 紫陽花 小菊 | トップページ | 阿弥陀寺(東大寺別院) 2 »

写真」カテゴリの記事

写真 風景」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
今回はめずらしく写真に落ち着きがありませんね。
3枚目の水車の写真。手前のモミジの葉がもう少し色づき、あるいは赤く紅葉していれば良かったんですがねー。目を引く色が足りません。お地蔵さん(?)は、可もなく不可もなくと言うところでしょうか...

♪イソップさん
はい、やはり画像に全部表れますね。義妹を待たせてはいけないと思ってかなりあせって撮りました。そこにある被写体をただ撮るだけなんて本当楽しくも何ともないのが今回よく解りました。写真は正直ですね。以後気をつけます。お忙しいのにありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 陽だまりの中で 紫陽花 小菊 | トップページ | 阿弥陀寺(東大寺別院) 2 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa