« 阿弥陀寺(東大寺別院) 1 | トップページ | 真光寺(福津市) 紅葉 »

2006.12.12

阿弥陀寺(東大寺別院) 2

本堂は山の中腹にあり、そこに至るまでの両側の紅葉が綺麗でした。見ごろは過ぎていましたが、その分落ち葉が楽しめました。お年寄りのご夫婦がゆっくりと階段を上っていらっしゃいましたよ。ご夫婦を見て、一昨年の初詣は両親揃って遠くの神社まで歩いて行っていたのを思い出しました。行ける時には行っておくべきだと痛感しました。

↓最初に掲載していた画像と差し替えました。

Pict04802

Pict03231_1

Pict03621

« 阿弥陀寺(東大寺別院) 1 | トップページ | 真光寺(福津市) 紅葉 »

写真」カテゴリの記事

写真 風景」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

同じ階段ですか?上からと下から、着眼点がいいですね~
昨日クラブツーリズムのフォトフェスタに行ってきました。瑠璃さんがもし東京に居られたら、絶対にお誘い下と思います。
講義の中で先生がおっしゃっておられましたよ「歩いていたらときどき振り返ってください。振り返ったら光線が違うからもっと良い風景が広がって居るかもしれない・・・」って。
行ける時に行っておいた方がよい、本当にそうですね。
私ももう両親そろって出かけることは、一生無いのですから。

おはようございます。
静かなたたずまいの良いお寺ですね。全般に良いアングルで撮られています。静寂性がひしひしと伝わってきます。橋を入れた構図は2枚目が良いです。
お年寄りはもう少し近くからでも良かったのでは・・・
3枚目の画面左のお地蔵さんの赤い烏帽子が画面を引き締めていて活きています。これで、全体の物語が生まれてきます。何も無いようでも前後左右に気を配れば素敵な出会いと発見があるものです。

♪きょんちさん
フォトフェスタ行かれたのですね。ますますきょんちさんの腕に磨きがかかりますね。私も行きたかったですぅ。昨年の誕生日割引で帰省して父と散歩をしたのですが、その数週間後に父の具合が悪くなったので、散歩の時に撮ったノウゼンカズラとカイコウズを見るとその時のことを思い出します。旅費がかかるのですが無理をして帰っておいてよかったなと思いましたよ。

♪イソップさん
お年寄りは近くからでもよかったのですね。「前後左右に気を配ることによって物語が生まれる」いいですねー。地方ってやはり観光客が少ないですね。

♪イソップさん
一枚目の画像を差し替えました。ずっと探してもみつからなかったのですが宮地嶽神社のフォルダに入ってました。コメントいただいた後で変えて申し訳ありません。

やはり白が入ると画像がシマリます。右上へ伸びた木の潰れた黒がそれを引き立てているのです。このような明るい白系統の多い時は無彩色を入れるのがコツです。
画像にバランスのとれた色彩感とテクスチュアが生まれます。

♪イソップさん
気がついてくださってありがとうございます。ちょとした色彩のバランスで画像の雰囲気が変わってくるんですね。いつも親切にありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阿弥陀寺(東大寺別院) 1 | トップページ | 真光寺(福津市) 紅葉 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa