« 悪名高き?便利屋シクロ(2) | トップページ | 俳優顔負けホーチミンのブライダル写真集(1) »

2007.01.25

ヴァン・ギエム寺 Chua Vinh Nghiem (永厳寺)

P10305281_3   ベトナムにはたくさんのお寺がありますが、日本のお寺に一番近いのがこのお寺。それもそのはずですね、日本に留学していた僧によって建てられたとか。日本との結びつきもかなり深いようです。 Pict01831_7                           建立は比較的新しく1971年。北部に古くから伝わる建築様式で建てられていますが、当時最先端の機材と建築技術で建てられました。日本名は「永厳寺」。境内には40Mの七重の塔があります。

P10305441_1

Pict01701 日本との親交の深さを示すのがこの鐘です。南ベトナム最大のものだそうですが、横浜市の曹洞宗総持寺から寄贈されたとか。→この鐘のことだと思いますが、なぜか白い紙がべたべたと張ってありました。お札(お金)を意味するのでしょうかね。内部は本当に日本のお寺のようでした。

Pict01621_4   ←本堂のお釈迦様を横から撮りました。正面からだとキンキラキンでうまく写せませんでした。Pict01211_5 旧暦の1日、満月の15日には多くの人がお参りにくるそうです。この日、若い女性が一人熱心にお経を読んでいました。

 

« 悪名高き?便利屋シクロ(2) | トップページ | 俳優顔負けホーチミンのブライダル写真集(1) »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
本当に日本の雰囲気を持ったお寺ですね。屋根の風切が少し長かったり、狛犬が狛ライオンだったりして...
ベトナムでもハスの花はやはり聖なる花なんでしょうか?
鐘には驚きです。音が変わらないんでしょうかねー。
横顔ですがお釈迦様のお顔はやはり何処と無く日本のものとは違いますね。

♪イソップさん
ハスはベトナム人にとって意味深いお花のようですよ。国の象徴でもあり、最も美しく愛される心の花で、何よりも高尚でけがれのないのがハスの花だとか。
ハスの実はデザートやお料理に、茎や根はサラダに、葉っぱは食べ物を包んだり帽子やお皿になったりします。日本より利用範囲が広いみたいですね。

こういう「日本風なんだけど、どこかちょっと違う」というものは楽しいですね。
新宿御苑にも韓国風?のお堂があって、いつも面白い風景になっています。
しかし蓮の花のぼんぼり?綺麗~

♪きょんちさん
おはようございます。本国の人が見たら「え~?!」ていうのはいっぱいあるでしょうね。日本人味のインドカレーとか。まぁ、日本はライスカレーとかカレーライスとか呼んでますけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪名高き?便利屋シクロ(2) | トップページ | 俳優顔負けホーチミンのブライダル写真集(1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa