« 狙いを定めてゲット バリのシラサギ(3) | トップページ | フランスの香り 聖マリア教会 »

2007.01.01

ホーチミンの行く年、来る年 

新年明けましておめでとうございます。昨年は皆様に大変お世話になりました。カメラのことは何もわからない私のために親切なコメントや激励のコメントをしてくださった方々、本当にありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いします。

昨夜は花火が上がるのでは?といううわさにちょっと浮き足立ったのですが、上がったのは風船だけでした。ベトナムの本当のお正月は旧暦のテト。新年の幕開けは普段と少しも変わり間線でした。トルコやアラブではカウントダウンに向けて車がうるさいくらいにクラックションを鳴らしながら走るのですが、それもありませんでしたね。

↓昨夜のホーチミン市内。手前がオペラハウス、後ろがキャラベルホテルです。このホテルはかつてプレス関係の拠点だったので、サイゴン陥落のときのニュースはここから発信されたかもしれませんね。

P101059711

年が明けて、いつもと同じようにお雑煮を作って食べました。お餅以外の食材は現地調達です。ほとんどそろっているので日本人には暮らしやすいですね。

↓マーケットに行く途中で見かけた光景です。

現地の人は大家族でもあり、家が狭いということもあって皆揃って道路で食事をしています。これがベトナムの文化なのでしょうね。

P10106281

P10106291_1

庶民の行くマーケットです。今日はぱっとしないお天気で日差しもなく、写真の色があまり綺麗に出てませんが、歩く分には快適でした。アラブもトルコもマーケットはこんな感じでしたね。

P10106591

P10106451

P10106551

« 狙いを定めてゲット バリのシラサギ(3) | トップページ | フランスの香り 聖マリア教会 »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
他国でのお正月と言うのも一興がありますね。写真を見る限り物資も豊富だし、いかにも平和なたたずまいを感じます。ベトナムの人々は穏やかなんですね。自由に写真が撮れるだけでもいいじゃないですか。気候も良さそうだし最高の旅行でしょう。
本年もよろしくお願いします。よろしければご主人様にもよろしくお伝え下さい。

♪イソップさん
自由に写真が撮れるだけでもいいですよね。物資も豊富ですし大きなレストランではメニューも日本語表示です。日本語を話せる店員さんはあちこちにいてドルでの支払いもOKです。お箸の文化の人たちなので共通するものがあるのかもしれませんね。ところどころフランスの香りが漂っていて面白い国です。普段は社会主義国だということを忘れてますね。

あけましておめでとうございます
時差があって昨年末の瑠璃さんの記事とこちらのズレに少し困惑していました^^;見るもの目新しく楽しませて頂きました!
今年も昨年同様、よろしくお願い致します。

♪hashi34さん
おめでとうございます。昨年末の記事は予約投稿で日にちをさかのぼってアップしたので混乱されたかも。バリの後半はネット障害でアップができませんでしたので、ホーチミンに帰ってきてその分の記事をバリにいる日付に設定して投稿しました。ややこしくしててごめんなさい。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 狙いを定めてゲット バリのシラサギ(3) | トップページ | フランスの香り 聖マリア教会 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa