« フランスの香り 中央郵便局 ホーチミン | トップページ | ベトナム最古のお寺 ティエン・ハウ寺(Chua Thien Hau) »

2007.01.19

ちょっとひと休み ベトナムのおばさん

ベトナム人はカメラを向けても嫌がらない人が多くて助かりますが、構えてしまうのでなかなか自然な姿が撮れません。この行商のおばさんとはすっかり顔なじみになりましたが、カメラを向けるといつもポーズを作ってしまいます。でも今日はわりと自然な感じに撮れたように思います。 日本では肖像権がうるさくて人物撮影はとても難しいのですが、ベトナムでもスナップ以外一応断ってから撮るようにしていますが、そうすると構えてしまうのですよね。

P1030141111

P103014521

ちょっとお疲れ気味でしょうか?

P10301421

この人、実は「街角で働く女性たち」の一番下の人なんですよ。天秤を下げているときは歳にはみえませんが、近くによれば頭は白く、前歯もありません。ベトナム女性は日本人より若く見えると思いますが、この方はとてもスリムで働く姿は60才以上には見えません。

Pict06281

↓画像を整理していたら出てきましたので追加します。(2007/1/28)

P10301501

« フランスの香り 中央郵便局 ホーチミン | トップページ | ベトナム最古のお寺 ティエン・ハウ寺(Chua Thien Hau) »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
人の写真を撮る時は老若男女を問わず一言声を掛けるのが礼儀ですよね。ただ、前に掛けるか、途中で掛けるか、後で掛けるかはその時の成り行きでしょうねー・・・いいトコだけ先に撮っておいて途中で挨拶と言うのはずるいですか!?    撮り終わったらお礼の挨拶は不可能な時は別として絶対必要です。
写真は皆いいですね。人生の歴史と年輪が顔に刻まれています。苦労をしてきたんでしょうねー...今が幸せならそれで良い、と言う雰囲気が痛いほど伝わってきます。瑠璃さんの表現描写がうまいんです。
ところで、これは何を持ち運んで(売って?)居るのですか?

♪イソップさん
人生の年輪がしわに刻まれたお年寄りを撮りたいなーと思ってたんですよ。苦労されたのが判りますよね。声をかけるタイミングも撮影のこつなのですね。
売っている物はヤシの実とミネラルウオーターです。ヤシの実は一個80円くらいです。一日いくつ売れるんでしょうかね。

福島で人物を撮るときは、
まず話をする(写真のことではなく、「お天気」とか「商売のこと」とか。
その上で「自分は写真を撮っている者だ」という(まぁ首からいつもカメラ下げてますから、向こうもわかってます)
「すごく表情が素敵なので、しばらく撮らせていただいていいですか?」と聴く。
少し離れて望遠で彼女(または彼)が仕事をしているところを狙う。
この順番でやってるつもりなのですが・・・・
問題は朝市などのとーっても忙しいときなのですよ。
声をかけても判ってなかったり、突然現れたおばあちゃんを撮っちゃったり・・・・人物写真は苦労が多いですよね。構えちゃうひとが大半ですし。

最後の写真好きだなぁ・・・・
このおばあちゃん、モデルになってくれないかなぁ・・・

♪きょんちさん
日本語で意思の疎通が図れるっていいことですよね。ベトナム語の解からない日本人と値段の英語しかできないベトナム人じゃどうしようもありません。私は3枚目が好きですが、人それぞれ好みが違って面白いですね。一緒じゃつまらないですもの。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フランスの香り 中央郵便局 ホーチミン | トップページ | ベトナム最古のお寺 ティエン・ハウ寺(Chua Thien Hau) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa