« 福寿草 フクジュソウ  | トップページ | 豊後梅にメジロのお客さま (1) »

2007.02.24

椿 つばき ツバキ 小石川植物園

小石川植物園へ行ってきました。赤や白の椿がとても綺麗に咲いていましたよ。サザンカと違って奥まったところにひっそりと咲く椿。それでもその美しさはすぐに人目につきます。そばを通る人はみな足をとめてその美しさをめでていました。英語名は「Camellia」。この花をヨーロッパに紹介したイエスズ会の宣教師の名前に因んでいるそうです。和名の「椿」は厚葉樹(あつばき)、または艶葉樹(つやばき)がなまったものだといわれています。

Pict05481

Pict0483111

Pict053231

Pict0492123jpg1_1

« 福寿草 フクジュソウ  | トップページ | 豊後梅にメジロのお客さま (1) »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

m(__)mおばんです!?こちらの椿は、もう花が茶色っぽく成って来ています。花も背景の丸いボケも綺麗ですね(^^) 簡単に言うと望遠レンズは、ピントの合う最短距離が長いので近くに寄れる時には断然マクロが有利ですが、花の群生落など近寄ると地面を踏み固めてしまったり小さい芽を踏んでしまったり花に好くない時は少し離れた所から望遠ですねHi 背景のボケ味とかも違って来るので色々試すと面白いです(^^)ではでは

こんばんは。
椿も色々有りますが一重の花もまたいいものですねー。
二枚目はちょっと煩わしい感じがしますし、他のカットに比べて構成が良くありません。
日ごろの瑠璃さんらしくない写真のような気がします。
四枚目は左側のバックをもう少し整理したいところです。

イソップさんも書かれておられますが、私もよくこの構図で失敗します。
前ボケってその場で見た感じと、出来上がった感じが違うんですよね~
おそらく瑠璃さんがファインダー内でごらんになったときは、左の2輪がもうちょっとボケてたんではないでしょうか?

♪拓隊長さん
望遠レンズとマクロの説明大変参考になりました。お花を望遠で撮ったことがないのでこれから練習していきます。ありがとうございました。これからも宜しくおねがいします。
現在、実家の福岡と東京を行ったりきたりしています。今日福岡へ着きました。

♪イソップさん
望遠レンズでなかなかピントが合わずにピンボケ写真を量産しましたよ。二枚目は三箇所のお花にそれぞれピントを当てたのですが、これが一番ピントが来てました。望遠のときは三脚を使おうかな~って考えてます。二枚目はカットしますね。一番下はやり直して後ほど再掲します。いつもありがとうございます。お花がなかなか語ってくれませ~ん。
家に帰り着くと、ちょうど豊後梅にメジロが来ていて私を迎えてくれました。ヤッター!!

♪きょんちさん
ファインダー内のボケ、あまり覚えていませんが、望遠レンズとα7とリングボケの練習なのでもうピンボケ写真ばかりでした。構図は二の次っていう感じですね。いや~、難しい。

こんばんは。
いいアドバイスばかりで皆さん良い方々ですね^^
椿は撮るのに難しい花と思いますよ。
リングボケの練習や試行錯誤して撮った感じが写真にも出てますね^^;

福岡と言う事は…
楽しみにされてる寒緋桜を見に行かれるのかな?

♪hashi34さん
本当に皆さんのアドバイス、ありがたいです。すごい方たちに見ていただいて恐縮します。
椿って難しいお花なのですね。かなり大きな木だったので全体は撮れませんでした。リングボケはちょっと品がないボケになりました。上品にここっていう場所に作りたいのですがなかなかうまくいきません。
お目当ての桜ですが、見ごろを過ぎているんじゃないかとちょっと心配しています。
今年はhashi34さん、どんな桜を撮られるんでしょうね。とても楽しみです!! 今年、私は梅が難しかったので途中で息切れがして知恵熱を出しました。もう大丈夫です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福寿草 フクジュソウ  | トップページ | 豊後梅にメジロのお客さま (1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa