« 睡蓮 スイレン 神代植物園(温室) 2 | トップページ | 椿 つばき ツバキ 小石川植物園 »

2007.02.23

福寿草 フクジュソウ 

新春に咲くお花にぴったりの名前を持つ福寿草は、別名を元日草(がんじつそう)、または朔日草(ついたちそう)ともいいます。日本では北海道から九州まで広く山野に分布する自生のお花です。属名は「Adonis amurensis 」ですが、このアドニスというのはギリシャ神話に登場する美少年で、美と愛の女神アフロディーテに愛されました。アドニスは美少年の代名詞にもなっていますね。旧約聖書の神「アドナイ」(ヤハウェ)の名と関係があるという説もあるようです。英語名は「Amur adonis」。

Pict0252111

Pict0219121

Pict0225111

以前に福岡で撮った福寿草です。下に苔が生えているのでそれだけで絵になりますね。

雪の中に咲いている福寿草です。こちらも福岡で撮影しました。

« 睡蓮 スイレン 神代植物園(温室) 2 | トップページ | 椿 つばき ツバキ 小石川植物園 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

福寿草というのはとっても和風な花かと思っていました、やっぱり名前が超日本風ですからね~
なんとあのアドニスの名が付けられているのですか?それは初めて知りました。
ナルキッソスは水仙で、アドニスが福寿草。
どうやらギリシャの方々は黄色いお花がお好きみたいですね(^^ゞ
二枚目がいいなぁ、花弁の裏側に細かい線が入っているんですネ!
背景のボケも素敵です。

m(__)mおばんです!?拓隊長と申します。花、特に福寿草の様な小さな花はマクロが好いですね!?家の近くの福寿草群生落も例年より早く咲き始め日本蜜蜂が忙しそうに飛んでいました(^^)また訪問します。ではでは

♪きょんちさん
名前が「福寿草」ですもの、和風のイメージがありますよね。ギリシャ神話から来たお花の名前はけっこうあるんじゃないかしら。アネモネも確かそうだったような気がします。

♪拓隊長さん
ようこそいらっしゃいませ。小さなお花はマクロで撮るのですね。マクロと望遠レンズの使い分けがよく解らなかったのですが、お陰で理解できました。ありがとうございます。拓隊長さんのブログ、色々な画像があって楽しいですね。ぜひまたいらしくださいね。

こんにちは。
綺麗な黄色ですね。ウチの花はもっと色が濃く橙色かぶりをしています。種類が違うんでしょうね。いつも雪を添えて撮るんですが今年はダメみたいです。残念 !!

♪イソップさん
福寿草に雪、絵になりますね~。箱崎の花庭園では新春にそういう演出をしてくれますが、今年は無理ですね。これは小石川植物園で撮りましたが、照ったり曇ったりだったのでもう少し光が欲しかったです。でもそうなると白とびしますかね。

職場にも福寿草が咲いてます!いつも何となく見ているような見ていないような感じですがちゃんと撮ってあげるとかわいいですね。

♪HOPPERさん
こんばんは。職場にあるなんてステキですね!このお花、可愛いのですが地面すれすれに咲くし、黄色だし私には結構難しいお花なんですよ。地面が入ると汚いし、アングルファインダーが無いので地面に這いつくばって撮らなきゃいけないんです。黄色や白はプラス補正が原則なんですが、私のカメラはどういうわけか、白も黄色もマイナス補正なんです。全体が白や黄色だとプラス補正でいいのでしょうけどね。マイナス補正すると今度は背景が真っ暗になるんですよ。未だに試行錯誤していて解決策が見つかりません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 睡蓮 スイレン 神代植物園(温室) 2 | トップページ | 椿 つばき ツバキ 小石川植物園 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa