« 早咲きの桜 開運桜 宮地嶽神社(1) | トップページ | 春を告げる梅(飛梅) 太宰府天満宮 (1) »

2007.02.13

早咲きの桜 開運桜 宮地嶽神社(2)

早咲きの桜(開運桜)の第二弾です。期待して行った樹齢百数十年の寒緋桜はやっと蕾がふくらんできた程度でしたが、開運桜は満開! こんなに見ごろの桜に一回で出合えたのは初めてです!

Pict05001_1

Pict05161_1

Pict05131

Pict033211

Pict046211

Pict001411_1

Pict023911_1

↓この画像はコンデジで撮りました(一眼レフには広角レンズをつけていたのでレンズ交換する暇がありませんでした)。マクロモードのズームです。メジロ以外をボカそうと思ったのですが、そう甘くはありませんでしたね。いつも逆さまになって桜をついばんでいる画像ばかりですね。撮影者とよく似て食いしん坊のメジロみたい!

P10606621

Pict01271_1開運桜の撮影をしていると紅葉を撮った時に色々教えてくださった神社の方にお会いしました。私のことを覚えていてくださって鎮国寺というところの梅も立派なので、今から車で一緒に行きましょうと言って下さいました。 地方は本当に車社会です。お言葉に甘えて連れて行ってもらいました。福岡県には和白干潟がありめずらしい渡り鳥がやってきます。カメラマンがずらっと並ぶほど有名なところですが、鎮国寺に行く途中無名の干潟があるのですが、たまに鳥が飛んでるんだよと言いながら走っていると、本当に鳥がいました! シラサギかしら? 道が狭いので止められません。少しゆっくり走ってもらい窓も開けずに撮りました。ですから画像は鮮明ではありません。

Pict01281 それから漁港にも行きました。何だか福岡市内しか知らなかったので、新しい福岡を発見したような気分です。肝心の鎮国寺の梅は見ごろを過ぎていましたが、寒緋桜がちらほら開花し初めていました。休日だったのでかなりの人出でしたね。車で連れて行ってくださった方に今年は立派な民家村の皇帝ダリアを期待していますとお願いしておきました。

« 早咲きの桜 開運桜 宮地嶽神社(1) | トップページ | 春を告げる梅(飛梅) 太宰府天満宮 (1) »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
皆良い色が出ていますね。さくら、さくらという感じで清々しい春の空気が写し撮れて居ます。
やっぱりメジロは気分屋サンのようで難しいようですね。
東京と違って地方の人は親切ですねー。しかし、それも貴女の誠実さと一途な気持ちが伝わったからでしょう。

♪イソップさん
梅に比べると枝があちこち出てないので撮りやすいですが、桜はまた違った難しさがありますね。
メジロはよくここの桜に来るらしいですよ。最初からメジロが撮れてラッキーでした。田舎は不便ですが人情がありますね。3月には桜の下で野点があるのでまた撮影にいらっしゃいと言ってくださいました。でも私も主人も東京暮らしが大好きですよ。

うわー本当に桜ですね!福岡ではもう早咲きのは咲いてるんですネ。
福島の花見山も梅とレンギョウが花盛りだそうです、去年はこの時期花見山は雪に埋もれてたんですよ(^_^;)
青空の下での桜はやっぱり春らしくていいですね。とうことはそろそろ館山の桜も咲くのでは?
まだ国立大の入試も始まっていないというのに・・・・あっ、入試前に桜が散ってしまって、大変縁起が悪いことになるのかも?

これはりっぱな桜ですね。
ここの神社と桜は有名なんですね。
桜と言えば。きょんちさんじゃないけれど「サクラチル」をもらったことがあるなぁ。

♪きょんちさん
春一番が吹いて今日の福岡は冬へ逆戻りです。というかこれが本来の2月の気候なんでしょうね。木全体を撮るのは梅も桜も同じような感じですが、数輪のお花を切り取って写す時、梅は本当に難しいので桜になるとちょとほっとします。館山も暖かいのでしょう? これから楽しみですね!

♪ryoiさん
福岡は大宰府と大濠公園と舞鶴公園しか名所がなかけん、一応ここは桜の名所ですたい。
大宰府は梅ヶ枝餅が有名なのでいつも楽しみに行くのですが、宮地嶽神社には松ヶ枝餅(よもぎ入り)があり、こちらもお餅を食べに行くようなものです。先日大宰府に行く途中で、普通のあんころ餅のつきたてを売っていたので、それを買い大宰府でまた梅ヶ枝餅を買って帰ったので母があきれていました。大宰府と宮地嶽神社に撮影に行くと絶対に太ります。だからもう今の私をご想像ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 早咲きの桜 開運桜 宮地嶽神社(1) | トップページ | 春を告げる梅(飛梅) 太宰府天満宮 (1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa