« 豊後梅にメジロのお客さま (2) | トップページ | 寒緋桜 (1) 宮地嶽神社 »

2007.02.27

河津桜 皇居東御苑

東京にいるとき皇居の東御苑で撮影しました。昨年もここで河津桜を撮りましたね。桜の中でも河津桜は初心者にも撮りやすい桜だなと思いながら撮ったのを覚えています。一眼レフを買ったばかりで難しい梅のお花に泣かされていたので、葉っぱがついていて枝もうるさくないし、房のつき方が塊ではないので絵になりやすいと思ったからです。ただ一眼レフの操作にもたついてもどかしかったです。それに桜の色が綺麗に出なくて泣かされました。今回はα7で撮りましたが、操作はマニュアルを見なくてもあまり苦労せずにできましたが、ピントがシャープに当たらないのでそこが一番もどかしいですね。色もαSDと傾向が違うみたいですね。

昨年撮ったところと同じ向きの桜を撮りたかったのですが、夫と優雅に東御苑を散歩していたので河津桜に来たときは、そこに日が当たってなくて反対方向の桜を撮りました。こちらは背景が暗くなるのでちょっとガッカリです。

Pict03091

Pict023911_2

Pict018811_1

う~ん、今回の河津桜が気に入らなくてアップしようかどうしようかと迷ってるうちにこんな時間になりました。まあ、いいか。

↓お堀に浮かんでいた白鳥です。

Pict002821

« 豊後梅にメジロのお客さま (2) | トップページ | 寒緋桜 (1) 宮地嶽神社 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
桜もこういう咲き方だとちょっと寂しいかなー・・・
二枚目が趣があり、バックとの色のバランスもまあまあで見ごたえがあるかなと言うところですね。
白鳥は何かせわしそうな感じになりましたね。

私も2・3枚目はすごくいいなぁと思います。
ちょっとまだ早いのでしょうけど
初々しい乙女のようで、いいじゃありませんか~
明日節分草を撮りに行ってきます。
小さいお花を撮るのは久しぶりなので
正直ぜんぜん自信ありません。

♪イソップさん
こんばんは。白鳥、せわしないですね。いっぱい波風を立ててうなだれてるところが面白いと思ったのですが……。
福岡で河津桜が咲くところを知らないので、今年は河津桜はこれだけかもしれません。昨年はあんなに撮ったのに。

♪きょんちさん
私は一枚目が寂しげでいいと思ったのですが、そうか、桜のイメージじゃないんですね。節分草、可愛いですよね。アングルファインダーもあるし、以前小さいお花も上手に撮られていたではありませぬか! アップ楽しみにしてま~す。明日私は父を歯医者に連れて行かなくちゃ。

華やか桜でなくちょっと寂しげな感じもいいですね。この4枚、日の当たり方が寂しい雰囲気で、僕の好みだよ。
ところでソニーがαレンズの組合わせを代えて新発売α100、新製品でなくて残念だった。ソニーのαレンズはタムロンのOEMだそうです。ミノルタ時代からそうだったんだって。自分でレンズを作る能力がないから当たり前のことだけど・・みんな承知の事だったようですね。

こんばんは。
可愛らしく河津桜が咲いてますね^^
この桜は撮った事ないので時間が合えば撮りたいですね。
カメラの操作や色々な事は少しずつ瑠璃さんのペースで覚えていけばいいかと...
楽しんで写真を撮ることが大事と思いますよ^^
マイペース・マイペースですよ!

♪ryoiさん
白鳥は意外と意地悪なんですよ。このシーンの前にカモにすごい意地悪をしてたの!
ベトナムみたいに四季のない国にいたので感覚が狂ったかも。春なんだから一般的には寂しさはないのよね。
OEMのことは知ってましたよ。いいレンズだったらどこが作っても私はいいけど。今のブランド製品(衣料やバッグなど)はほとんどアジアの国で作らせてるでしょう。

♪hashi34さん
河津桜は早咲きですけど、一ヶ月くらい咲いているので撮るチャンスはあると思いますよ。だいたい女性の撮り方って決まってるので、河津桜を男性がどういう風に料理するかとても楽しみです。
絞りや露出は失敗しても次に繋がるので時間がかかっても自分のものになっていくのでいいですが、カメラの操作でもたつくのはとってもふがいないです。

m(__)mおばんです!?今月も宜しく!ホント桜は色味を出すのが難しいですね!?花弁の色とか立体感は二枚目が一番だと思います。一枚目、三枚目は、パンフォーカス気味か背景を広く取って空とか入れてボリュームを出した方が前の花が活きる様な気がします。天気や枝ぶりにも依りますがね!?これから桜本番!どんどん撮りましょう(^^)ではでは

♪拓隊長さん
こんにちは。そうですね、二枚目が一番いいですね。なるほど1枚目と3枚目の解説、初心者の私にも解りやすく説明してくださってありがとうございます。
この河津桜は撮っている時にどこかの写真教室の団体さんが30人位来て、三脚を立てて木の周りで先生の指示に従って撮り出したので、あわてて他のところへ退散しました。ちょっと心残りですが、私一人の河津桜じゃないので、まあ、仕方ないです。露出はマイナス0.5、蕾も入れて撮るようにと先生の指示が飛んでました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊後梅にメジロのお客さま (2) | トップページ | 寒緋桜 (1) 宮地嶽神社 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa