« 羽根木公園(世田谷区) | トップページ | 睡蓮 スイレン 神代植物園(温室) 1 »

2007.02.20

ハイビスカス (ブッソウゲ 仏桑花)

和名をブッソウゲ(仏桑花、扶桑花)とも言うハイビスカスは8000以上もの変種や雑種があります。戸外では夏から秋にかけて咲きますが、今日のお花はもちろん温室栽培です。中国では赤いハイビスカスは染料に使われ、熱帯アジアでは靴をみがくために用いられるので「shoe flower」の別名があるとか。沖縄南部では後生花とも呼ばれ亡くなった人のあの世での幸福を願って墓地に植栽する習慣があるそうです。ブッソウゲの英語名は「Rose of China」、「Chinese Hibiscus」、ハイビスカスは「Rosemallow」、「Hibiscus」です。

Pict006411_1

Pict00571_1

※ベトナムでお花を撮らなかったので、すっかりAFに慣れてしまってAFで撮りましたが、やはりMFで撮るべきでしたね。絞りもイマイチですが、背景の練習をしました。

« 羽根木公園(世田谷区) | トップページ | 睡蓮 スイレン 神代植物園(温室) 1 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

赤い色が良く出ていますね。赤と言うよりむしろ朱に近い色ですよね。ウチにも何本かあります。
カメラの位置を斜め前に持っていって、花芯と

(ゴメンナサイ途中で送信ボタンに触れたようです・・・)...続き...花芯と花弁を一線上になるような気持ちで、少し絞り込んで撮影すると面白かったかも・・・もちろん、マニュアルでの話ですが筋の入った花びらもシャープに撮れるとなかなかいいもんです。

♪イソップさん
こんばんは。実はこれα7Dで撮りました。αSDと同時に買って、東京と福岡に一台ずつ置いておくつもりだったのですが、初めての一眼に手こずりやっとαSDの操作に慣れたので今頃使い始めてます。赤い色がとても気に入ったのでこちらでお花を撮ることにします。AFとMFの切り替えボタンがSDと違うのでちょっと戸惑ってしまって今日はAFで撮りました。(すみませんコニカミノルタカメラのお話をして)
今日はそんな訳で設定はデフォルトのまま、構図もピントも絞りも納得できてませんが、色はPCで見てうわっていう感じでした。他の赤いお花も撮ったのですが、その色も大変気に入ってます。嬉しいですぅ!! 桜もこれで撮りたいです。

♪イソップさん
ごめんなさい。AF-MFの切り替えボタン同じところにありました。取説をもう一度ちゃんと読みます。

こんにちは。
そうでしたか。MFの方が取り扱いは難しいんですが、写真の醍醐味は味わえます。
そうですね、疑問が出たらいつでも取説を読む癖をつけましょう。

昨日の「羽根木公園」を見て
あーっ、この公園のすぐ横に息子が住んでるんですよ。東松原の駅を降りてたらたらと坂を下るでしょう、そしたら広い道に出ますよね。
下がお花屋さんになっているマンションの隣のマンションです。うわーこんなに梅がきれいなんですネ。多分息子は知らないでしょうね・・・・(恥)
私はマクロのときはほとんどMFです。でも絞って撮るとピントの山が見えづらくて、どうしても解放近くにしてしまいます。
今年は絞った写真にトライするつもりですので、イソップさんのお言葉書き留めときます。

♪きょんちさん
おお、そういえば東松原っておっしゃってましたね。お花屋さんのマンションは覚えていますよ。その隣ですか! 息子さん、羽根木公園の梅のことよーくご存知ですよ。蕾の頃も満開の頃も可愛い彼女と腕を組んで散歩してるにちがいありませんよ。ママのきょんちさんそっくりの彼女ですよ、きっと!!
今日の画像はアップするのもお恥ずかしいものです。試し撮りだったので。私の二つの一眼のAFはギーコギーコと音ばかりなのでMFの方が早いんです。お花など撮るときはMFの方がじっくり構えられていいですね。

こんばんは。
練習にしてはリングボケは丁度いいぐらいに思えますよ。他の方はどうなのでしょうね?
リングボケは大きくても大事なメインの被写体を邪魔しうるさい写真になります、また小さく沢山のリングボケも同じ事が言えると思いますよ。
私の場合、被写体によって絞りを変えリングボケの大きさを変え同じ構図で3~5枚ほど撮ります。
リングボケは個々で好みが多少あると思いますが色々試して練習する価値はあると思いますよ。

♪hashi34さん
昨年の梅の時から背景のアドバイスをしていただきありがとうございます。なかなかうまくできませんが、hashi34さんに丁度いいと言っていただき、ちょっと安心しました。確かに大きさと数で画像の雰囲気がずい分ちがってくるでしょうね。絞りによって大きさが変わるのですね。次回は大きさも考えてやってみます。
このハイビスカスは温室で撮ったので構図が限られましたが、また違うお花でも試みてみますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 羽根木公園(世田谷区) | トップページ | 睡蓮 スイレン 神代植物園(温室) 1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa