« モクレン  紫木蓮(シモクレン) | トップページ | 春うらら 水仙 »

2007.03.11

春うらら ホトケノザ

ヒメオドリコソウとよく似ているホトケノザ。別名を三階草(サンガイソウ)ともいい、どちらも葉の付き方がからその名がついてます。ホトケノザという名前は蓮華座から来ているのでしょうね。一枚目の写真を見ると三階草と名づけられた理由がよく判ります。英語名は「Henbit Deadnettle」、「Common Henbit」、「Giraffe head」など。私はヒメオドリコソウのほうが好きですけどね。

Pict01931

Pict03401_2

Pict04231_1

Pict023111_1

Pict02331_3

« モクレン  紫木蓮(シモクレン) | トップページ | 春うらら 水仙 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

春らしくていいですね。
自宅の近くにもいっぱい咲いていますが、何となく汚れていてちょっと写欲を削がれます。雨の後にでも行けばいいんでしょうが・・・
これから、色々と野の花も咲き出しますし楽しみです。
花のピンクと葉のコントラストが良く描写されています。

♪イソップさん
東京にいるとき近所のホトケノザも薄汚れていましたね。野の花は可愛いですね。
そうそう、天神に出たついでにフィルムを5箱買ってきました。桜のときは近所に売ってなくて時期を逃したんですよ。でも染井吉野がありますものね。

m(__)mおばんです!?路地の小さな花のアップは好いですね(^^)銀塩のフィルム此の頃自分の好みの物が田舎では、直ぐに入手出来ない事が多いです。これも銀塩離れの要因かも!?ホトケノザ最近お地蔵さんをゆっくり観る機会が何度かあったのですが、どれも微妙に形が違っていたり風化していたりで中々、趣がありました。ではでは

♪拓隊長さん
おばんですぅ。お地蔵さんですか?いいですね~。福岡は適当に都会で適当に田舎で中途半端でいけません。人情はありますが、人情を画像に収めるのは超難しいです。冬の福岡は天気が裏日本の気候と同じで曇天ばかりで意外と海風が強く寒いんですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モクレン  紫木蓮(シモクレン) | トップページ | 春うらら 水仙 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa