« 柳川吊るし雛 さげもんめぐり(北島家) | トップページ | 寒緋桜と野鳥 宮地嶽神社 »

2007.03.08

しだれ梅 太宰府天満宮

3月2日に大宰府天満宮に行きましたが、お目当てのしだれ梅は見ごろを過ぎていました。残念でしたが、さすがに天満宮の梅は天下一品ですね。残り少ない梅の花でも品格が違います。来年はぜひ満開の梅を撮りたいです! 2007年の想い出としてアップします。

P10701951

Pict05971

P10702461

Pict06181_3

P107017211

P10701601

大宰府天満宮といえば飛梅ですね! 今年の飛梅(1) 飛梅(2)もどうぞご覧ください。

« 柳川吊るし雛 さげもんめぐり(北島家) | トップページ | 寒緋桜と野鳥 宮地嶽神社 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

やはり全般に風格がありますね。
二枚目の採光はいいです。リアリティが出て枝垂れ梅と言う言葉は要らないくらいです。
五枚目は太鼓橋の赤が素晴らしく効いています。
盛りは過ぎたとはいえ、全般に花の取り入れ方はこの方が活きてきます。そうですバックの情景がよりそれを助けているからです。これで、梅の花が画面を一杯に占めてバックが潰れてしまっては単に説明的に花を撮った写真に過ぎなくなってしまいます。
決して、残念なことはありません。天候から、日差しから見ると咲き始めのようにさえ思えるショットです。

♪イソップさん
こんばんは。やはり咲き始めですよね? 私は今からだと思ったのですが、梅を撮っている素人カメラマンは皆さんもう終わりだとおっしゃったんですよ。これからですよね?! う~ん、数日来の強風でもう散ったかもですね。タイトルの「名残の」をカットします。
風格がありますよね。北野天満宮が夢に出てきそうです。ご本家も観てみたいです。

up写真の画面からだけしか素材情報が無いのではっきりしたことは云えませんが、瑠璃さんの説明から終わり梅だと思いました。・・が、写真から受ける印象は咲き始めのような感じです。現場では花びらの散り具合はどうだったんでしょう?
カメラマン達は自分達の撮影が終わったという意味では・・・?(笑)
まあ、どちらにしても作品としてみる訳ですから情景描写が素敵ですので、満足 !! 満足!!

私は2・4・5枚目が好きです。
特に2枚目のような写真は、この前狙ってみたのですが肝心の梅の咲き方がイマイチで、惨敗でした~
やっぱりこういうのは盛りに行かないとダメですね(泣)
全体的にイソップさんのおっしゃるように「赤い橋」がポイントになってて効いてますね。
松島にもあったけど・・・・周りは全然きれいじゃないし・・・・今度赤い橋を見つけたら、がんばってみます!

♪イソップさん
は~い、満足、満足ですね。来年は接写の梅も上手く撮れるようになりたいです。大宰府の梅を撮ることができて今年は幸せでした。

♪きょんちさん
今回の梅も決して満開ではなく、見ごろをはるかに過ぎていましたが、それがかえってよかったのかも。
きょんちさんとはアプローチの仕方が違うので仕方ないですが、私はきょんちさんの何倍も失敗写真を量産しています。でも他人から学ぶより自分の失敗から多くのことを学んでいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 柳川吊るし雛 さげもんめぐり(北島家) | トップページ | 寒緋桜と野鳥 宮地嶽神社 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa