« 椿園より (1) 福岡市植物園 | トップページ | 陽光桜 福岡市植物園 »

2007.03.20

椿園より (2) 福岡市植物園

昨日に引き続き福岡市植物園の椿園より、椿の画像です。

Pict043911

Pict036511_1

Pict04691

Pict04941

Pict04051

Pict04421

Pict05101

« 椿園より (1) 福岡市植物園 | トップページ | 陽光桜 福岡市植物園 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

(1)より数段いいですね。特に2枚目は素敵です。光の状態が変わったのでしょうか?
どれも光の処理がいいです。

フイルム・ピッカーとは、パトローネ内に巻き込んでしまったフイルムをパトローネを開かずにその先端を取り出す道具です。今のカメラは撮影が終わると自動巻き戻しになっていて(一部のカメラを除いて)、フイルム全部をパトローネ内に巻き込み、間違って二重撮影の出来ないようになっているのですが、自分で現像処理をしたり、必要があってフイルムを取り出すときなどに使うものです。
現像処理をする際にも、明るい所で処理をする場合にはリード部分が必要になるためフイルムの先端が出てないと不都合なのでこれを使います。

♪イソップさん
イソップさんには何も隠せませんね。実は椿は二日にわたって撮影しました。最初は植物園のことがよくわからなくて閉園間際に椿園にたどり着きました。二日目はもっと早い時間帯でした。それで光線の具合が違っているのだと思いますが、画像は両方の日が混ざってアップされています。
フィルム・ピッカーの説明、ありがとうございました。自動巻き戻しのカメラでよかったです。私のことですからぜったいヘマをしそうです。

αSDのシャッターが切れなくなったので修理を依頼しました。温室の花壇脇のコンクリートの上の置いて7Dで撮影していたので、水滴が落ちたのかも(想像ですが)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 椿園より (1) 福岡市植物園 | トップページ | 陽光桜 福岡市植物園 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa