« 寒緋桜と野鳥 宮地嶽神社 | トップページ | 春うらら ホトケノザ »

2007.03.10

モクレン  紫木蓮(シモクレン)

民家村は相変わらずのんびりとしてました。目を引いたのは紫木蓮(シモクレン)。民家とコラボで撮りたかったのですが没写真ばかり。今日はモクレンだけをアップします。

読んで字のごとく紫色のモクレンなので紫木蓮(シモクレン)という名前がつきました。英語名は「Japanese magnolia」。でも原産地は日本ではなく中国のようです。紫木蓮(シモクレン)はハネズ、モクレンゲなどとも呼ばれているようです。白いモクレンをモクレンと呼ぶことも多いのですが、正式にはハクモクレンだそうです。

Pict09241

Pict07971_1

Pict08671

↓二枚追加です。もう一つのメディアに入ってました。

Pict00391_2

↓相変わらず絞りが……。

Pict003611_1

« 寒緋桜と野鳥 宮地嶽神社 | トップページ | 春うらら ホトケノザ »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

モクレンも撮りにくい難しい花ですね。外形は皆さん撮るんですが花の中を撮った写真はなかなかありません。
四枚目、五枚目のバックの画面斜切はチョット厳しいです。
最後のショット(七枚目)はもう少し上を切り詰めた方が花の紫が効いてくるような感じがします。

♪イソップさん
お花の中ってあまり知らないですね。低いですが木に咲いているので、遠くから眺めて中を覗く機会はあまりないですものね。お花が開いてくると終わりごろだと思ってしまいます。4,5枚目の斜めの背景は民家の屋根でしたがカットしました。

モクレンって難しい~もっと木そのものを撮ったことはあるけれど(確か新宿御苑)、アップは撮ったことが・・・・・
あった、確か。蕾のふくろが花のてっぺんにちょこんと帽子のように残ってて、面白かったから。でもそれ一枚です。
自分では4枚目がいいなぁと思いますが・・・・

♪きょんちさん
四枚目と五枚目はよく見かける画像でありふれてるんじゃないかしら。私の好みはちょっと変わってて、削除した五枚目がごちゃごちゃとして好きでした。あとは最初の画像かな。背景が暗いので紫と相性があまりよくないですけど、暗めも結構好みです。

明日シモクレンの写真を載せますね。
たまたまレンズ関連の写真を見ていたら、「50ミリと100ミリのマクロレンズを持っているが出番はなかった。このレンズ(AFマクロズーム3X-1X)を手に入れたら手放せなくなった」とすごくいいハナアブの写真と共に書いてあったのでレンズを調べたら、希望価格が198、000円のαレンズでありました。中古でも高かばってん、瑠璃さんは余裕がありそうだから買ったら?

♪ryoiさん
シモンクレン楽しみにしてま~す。どんな感じに撮ったのかな~。
レンズのご紹介ありがとうございます。調べてみるとこのレンズはα100には付けられないみたいね。α100は多分買わないけど、上位機種が出たらそのうちに買うかもしれないので、それに装着できないのはちょっともったいないかな。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒緋桜と野鳥 宮地嶽神社 | トップページ | 春うらら ホトケノザ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa