« コヒガンザクラ 福岡動植物園 | トップページ | もう一つの寒緋桜 宮地嶽神社 (1) »

2007.03.15

春うらら アイスランドポピー

ポピーの仲間にはヒナゲシやオニゲシがありますが、アイスランドポピーが春になると真っ先に花を咲かせます。うつむきかげんの蕾は花が開くと誇らしげに上を向き、大きな薄紙のような花弁を風になびかせて私たちの目を楽しませてくれます。赤や黄色、橙色の花を見ていると私たちは春を実感し心も弾みます。茎にひげがあるのが特徴です。英語名は「Iceland Poppy」。

Pict002311_1

Pict01111

Pict00191

Pict00991

« コヒガンザクラ 福岡動植物園 | トップページ | もう一つの寒緋桜 宮地嶽神社 (1) »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ポピーは原色に近い独特の鮮やかさがいいですね。それに花びらが大きい割りに薄くナヨナヨしているのもいかにも愛らしく魅力かもしれません。
それに比べ、前に私のupした芥子は個人で栽培の禁止されている物ですが、花の色も複雑な色をしていて、いかにも秘密の花という感じです。宜しかったら見比べてみてください。

♪イソップさん
このお花を撮りながらイソップさんの芥子の写真を想いだしていましたよ。個人では栽培が禁止されている芥子の花は神秘的ですらありましたね。フィルムで撮られているのでその雰囲気がなおさら出ていたように思います。
ここまで書いてもう一度イソップさんのお写真を観てきました。やはりアイスランドポピーとはかなり趣が違いますね。アイスランドポピーなどは楽しくデジタルの面白さを活かして現代アート風に遊んでみるのもいいですね。ここの植物園では薄い色のアイスランドポピーは少なかったですね。

こういう原色に近い花はリバーサルで撮るともっと透明感と立体感が出ます。条件にこだわらずドンドンF6を楽しんでください。ただ、重いのが厳しいかなー・・・しかし、バランスが良いので撮影は楽ですし、さほど疲れません。シャッター音の快適さに酔ってみてくださいよぉ...

♪イソップさん
おお、中間色がいいのかと思ってましたが、原色もいいんですか!! それは嬉しいです。じゃポピーもそうですし、大宰府とか宮地嶽神社の奥の八社とか赤や緑、旗がひらめいているシーンもぴったりですね。うひゃ~、楽しくなってきました♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コヒガンザクラ 福岡動植物園 | トップページ | もう一つの寒緋桜 宮地嶽神社 (1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa