« 孔雀・クジャク (1) 海ノ中道海浜公園 | トップページ | ムクドリ »

2007.04.19

孔雀・クジャク (2) 海ノ中道海浜公園

Pict04451 昨日の続きです。海ノ中道海浜公園の動物の森では孔雀が羽を広げてくれました。一羽は小屋の外に出ており、すぐそばで綺麗に羽を広げたのを見ることが出来ました。その孔雀が羽をたたむと、今度は中にいた孔雀も負けじと羽を広げ見せてくれました。

←金網越しの撮影なので見難いのですが、外の孔雀と中で羽を広げた孔雀です。外の孔雀が中をじっと見ていましたが、やがてまたまた外の孔雀も羽を広げてくれたんですよ!! ダブルでご開帳です。今日はそのショットをご覧ください。

↓写真ではうまく表現されていませんが、羽を広げつつある姿も印象的でした! 

Pict02941_1

↓両方が刺激しあうのでしょうか、揃ってとても綺麗でしたよ!

Pict01611

Pict015011_2

Pict02041

↓外の孔雀はこちらに後姿を見せています。

Pict02361

« 孔雀・クジャク (1) 海ノ中道海浜公園 | トップページ | ムクドリ »

写真」カテゴリの記事

犬・猫・動物」カテゴリの記事

コメント

あの「ご開帳~」というのは張り合ってるんですか?「オレのほうが綺麗だろ!」って感じで。
メスはすごく地味なんですよね、確か。
近所の動物園でもいつも思うのですが
金網が必ず入ってしまって邪魔!
放し飼いっていうところはあるのでしょうか?

♪きょんちさん
張り合ってるのかしら? ただ単にそういう季節なのかも。あまり張り合ってるようには見えませんでしたけどね。金網は邪魔だけど仕方がないですね。私は写真なので一部と割り切って撮ってますけど。

(1)にもありましたけど、後ろ姿というのもなかなか面白いですね。
私の記憶では、井の頭公園の動物園は放し飼いになっていたような気がします。ただし、昼間の何時間か時間を決めていたような感じです。
後ろ姿を見て思い出したんですが、孔雀の尾羽の芯は魚釣に使う‘浮き’を作るのに使われているのを知ってました?

♪イソップさん
東京に戻ってきました! 井の頭公園はすぐ近くですので行ってみます。
えっ?浮きですか! 子どもの頃、父が魚釣りに連れて行ってくれたっきりで最近はご縁がありませんが、浮きですか!
今回はF6と7D持参で帰って来ました。F6でしっかり撮れるようになりたいです。レンズも少しずつ揃えたいし。東京はいいですね!!キャッホー。

おかえりなさい。
だいぶ福岡でいい写真を撮られたので今度は東京で・・・楽しみですね。
F6写真のupがいよいよ見られますね。疑問点はドンドン聞いてください。

♪イソップさん
レンズや操作についてまたご相談にのってくださいませ。いつもありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 孔雀・クジャク (1) 海ノ中道海浜公園 | トップページ | ムクドリ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa