« 終わりを迎えて アネモネ | トップページ | アシカとアオサギ 福岡市動物園 »

2007.05.15

紫花菜 

春になると待ちわびるお花の一つが紫花菜。四弁の花びらが十字をなして大根系のお花だとすぐに判ります。「花大根」あるいは「諸葛菜(しょかっさい)lという別名はよく知られていますが、「平和の花」、「ピースフラワー」ともいうんですね。 従軍慰安婦や南京虐殺など海外で話題になっていますが、紫花菜は南京ゆかりの花なのです。「平和の花」、「ピースフラワー」という名前には、日中戦争中のあの悲惨な事件を繰り返さないようにという願いが込められているそうです。

Pict03331_2

↓花びらの先のほうが痛んでいます。

Pict05771

Pict05691_1

Pict03131

Pict03641_5

Pict03901_1

« 終わりを迎えて アネモネ | トップページ | アシカとアオサギ 福岡市動物園 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
独特の紫ですね。花アブのお客様も決まっています。この花にはよくアゲハチョウが来ると云うことを聴いたことがありますが、どうなんでしょう?

♪イソップさん
アゲハ蝶ですか?! 東京では紫花菜も終わりごろでしたが……。今年、私は蝶に縁がありませんが、まだまだこれからですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 終わりを迎えて アネモネ | トップページ | アシカとアオサギ 福岡市動物園 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa