« アシカとアオサギ 福岡市動物園 | トップページ | ナガサキアゲハ(オス) 舞鶴公園 »

2007.05.17

動物いろいろ 福岡市動物園

Pict07671 動物の体の模様は面白い物が多いですね。自然界で生き抜くためのものですが、人間のファッション界にも影響を与えていて、豹柄などはすっかりポピュラーになってます。シマウマもバッグの模様などに使われていますね。

シマウマが表情を変えた写真はあまり見たことがないのですが、歳をとるとシマウマは気性が荒くなるとか。いつ見ても穏やかそうな顔をしてますけどね。

白黒の縞模様って自然界では目立つのではないかと疑問を抱くのですが、動物は微妙な色を識別できないので白黒の縞模様でも、けっこう自然の中に入ると目立たないそうです。やはり生き抜くための要素は満たしているのですね。

30年前、ケニア・タンザンニアのサファリツアーに行ったのですが、自然公園の中にホテルがあり、窓の外にキリンやシマウマが行き交うのを眺めながら朝食を食べたことを思い出します。別世界でしたね。

Pict07521_1

↓ペンギン

Pict08801

↓ピンクペリカン

Pict00851

↓ゴリラ

Pict08121

« アシカとアオサギ 福岡市動物園 | トップページ | ナガサキアゲハ(オス) 舞鶴公園 »

写真」カテゴリの記事

犬・猫・動物」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
結構広い動物園のようですね。
シマウマのカメラ目線とペリカンのポーズをとっいる姿が面白いです。

♪イソップさん
動物のショットも面白いものを撮ろうと思うとけっこう気長に待たないとダメですね。地方のニュースで言ってましたが、海ノ中道海浜公園では動物の赤ちゃんラッシュだそうです。今回は時間がなくてちょっと残念ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アシカとアオサギ 福岡市動物園 | トップページ | ナガサキアゲハ(オス) 舞鶴公園 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa