« 歴史を見つめたバルコニー 「サイゴン・サイゴン・バー」 | トップページ | メコン川クルーズ (1) »

2007.05.29

ホーチミンのトンボ

ホーチミンの名所旧跡が続いたので「メコン川を訪ねて」は次回にまわして、今日は公園で見つけたトンボをアップします。前回はトンボを一度も見かけませんでしたが、今回は同じ種類のトンボが二匹いました。日本と違って花壇のごちゃごちゃしたお花に止まっていたのです画像も何だかすっきりしませんね。

Pict02611

Pict09621

Pict01021_2

Pict01661_1

Pict03341211

Pict084311

<

Pict03871

« 歴史を見つめたバルコニー 「サイゴン・サイゴン・バー」 | トップページ | メコン川クルーズ (1) »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

ケイトウに留ってるんですね・・・
日本ではもう花壇にケイトウが植わっていることすらまれですもんね。
(ケイトウ・ホウセンカ・グラジオラス・・・見かけることがなくなりました)
4枚目のトンボ、上手いっ!
トンボって裏から撮ると顔が撮れないし、表から撮ると目玉はばっちりだけど、羽根が撮れない・・・・
トンボが一瞬体を持ち上げる瞬間を狙いましたね♪拍手~!!

♪きょんちさん
ケイトウはほとんど日本ではみかけませんよね。鶏頭など書くから余計に興ざめします。

太陽が強くてサングラスをはずして虫を追っていたら目が疲れておかしくなりました。昨日の夜、画像編集するのが大変でした。今見たらピントが目に来てないのがたくさんありますね。

40度になるので傘をささないととても暑くて撮れません。まあ、あまり細かい点は見ないことにしま~す。(ふふ、うまい言い訳)

ちょっと日本の麦わらトンボとは尻尾の部分が違いますね。薄い水色眼鏡も分かりますよ。光線が強いのでもっと濃いメガネをしていると思っていましたが...

♪イソップさん
こちらでもこのトンボは多いのでしょうね。確かに尻尾の部分がちょっと違いますね。メコン川に行ったとき違う種類のトンボが飛んでいましたよ。蝶々もたくさん飛んでいたので撮りたかったです。冬には友人がベトナムに遊びに来るので、またメコン川に行くかもしれません。
そうそう、ホーチミンに動植物園があるのですが、聞くところによると撮影禁止だそうです。近々行って確かめてきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歴史を見つめたバルコニー 「サイゴン・サイゴン・バー」 | トップページ | メコン川クルーズ (1) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa