« 靴を磨く少年 | トップページ | ホーチミンで見かけた綺麗なトンボ  »

2007.06.26

シロオビアゲハ(オス) ベトナム

Pict00721_1 シロオビアゲハはベトナムの全土で観察される普通のアゲハチョウだそうです。今日、ホーチミン市の動植物園で撮影しました。インド、台湾、東南アジアの熱帯地帯で観察され、日本でも沖縄地方では普通に見られる蝶です。メスは二型あり、白い斑点だけのシロオビアゲハ型と白い斑点に赤い斑点が混じったベニモン型があるとか。学名は「Papilio Polytes Linnaeus」英語名は「Common Mormon」。

Pict00131_1

Pict00531_4

Pict00791

« 靴を磨く少年 | トップページ | ホーチミンで見かけた綺麗なトンボ  »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

何か神秘的な蝶ですね。日本では見たことがありませんが、居ないんですかねー?
三枚目がコントラストと背景の撮り方がいいですね。

※表題確認・・・

♪イソップさん
表題、すみませーん。しょっちゅう間違ってますね、ごめんなさい。
久しぶりに90ミリマクロで撮ったのですが、日本はかなり蝶に近づいて撮れてたのですね。今日はちょっと遠かったです。次は望遠持参で行きます。綺麗なトンボがいましたがなかなか止まってくれず真っ黒に日焼けしてしまいました。
少しお花も撮ってきたのでそのうちにアップしますね。色がイマイチうまくでてませんけど。

実物は上品な蝶のようですね。
ベニモン型をぜひ見たい!!

♪ryoiさん
ベニモン型、私もぜひ見たいです!
植物園の蝶はなかなか留まってくれません。
広いからかしらね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 靴を磨く少年 | トップページ | ホーチミンで見かけた綺麗なトンボ  »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa