« スイレンに昆虫のお客様 ホーチミン | トップページ | 名前知らずの美しい蝶 ホーチミン »

2007.06.05

ホーチミンで証明写真を撮る

数日前ドンコイ通りに近い写真屋さんで照明写真を撮ってもらいました(ビザ用)。写真屋さんは割とあちこちにあるようです。日本のカメラがずらーと並んでいました(表は中古)。どんなレンズがあるのか棚を見たかかったけど、夫が急ぐので今日は用事だけ済ませてすぐに帰りました。

P11007801

↑どこに行っても日本のメーカーは進出していますね。左のほうにDPEの受付と2階のスタジオへ行く階段がある。

P11007691

↑中古カメラの棚。

P11007651

↑レンズとコンパクトカメラの棚。

P11007501

↑私の前にいた男の子。私もここに座って証明写真を撮ってもらった。

P11007511

↑ホリエモンに似たお兄さんがカメラマンでした。「one,two,three!」と言ってたったの一回だけシャッターを切って終わり。目をつぶっててもブスでもこれっきり? 因みに証明写真は円に換算して一枚20円ですって!

P11007451

↑二階の一番奥の部屋。

« スイレンに昆虫のお客様 ホーチミン | トップページ | 名前知らずの美しい蝶 ホーチミン »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真屋さんの多いと言うことはいいですね。やはり、日本のカメラは人気が有るみたいですね。画面から見る限りデジよりフイルムという感じを受けましたが・・・
技術の方はどうなんでしょう?

♪イソップさん
この写真屋さんは小さいほうだと思います。カメラは圧倒的にニコンが多かったですね。現像のほうは……どうでしょうかね。国民性もあるのか着色が日本とかなり違うという話ですけど。四季のある国と強烈な太陽の熱帯じゃ自然の色もちがうでしょうからね。

瑠璃さん こんにちわ~ (^^)/

サイゴンでは、一時はカメラも消え、商売にならない時期もありましたが・・・今はベトナム戦争中の カメラ屋のように 繁盛している感じですね!中古カメラの知識があれば、掘り出し物があるかも? ライカはないですか?

>メールも掲示板の投稿もホーチミンからは受理されないようです。追跡できないホストからの投稿は受け付けないとのことです。現在長期滞在社用のマンションから
>なのですが、残念ですねー。

えっ! 
投稿出来ないのは、想像できますが(残念!)・・・現在、瑠璃さんは ホー市にお住まいですか?
御主人を訪ねてベトナム旅行をして、今は日本に帰っておられるのだとばかり 思ってました(^^;) あと2-3年、そちらに滞在でしょうか?

それなら、毎日の出来事を、このblogにUPして(そのコビーを念のため保存)、帰国後にそれを 編集して一冊の本にし、出版されたらいいですよ!!(^^)!
“細腕ベトナム滞在記”のようなタイトルで(^^)/
かく言うσ(^^)もベトナムをテーマにして、一冊出版(1994年)しましたヨー(*^_^*)

♪MEJIRO♪さん
こんにちは。戦争中は多くの報道陣が来たりしてたのでカメラ屋さんも繁盛してたのですね!ライカですか? って名前だけしか知りませんが、気をつけてみてみますね。私はカメラを始めて2年くらいなんです。結婚生活の半分はアラブだったので戸外の写真は撮れない環境でした。

そうそう、niftyのwebメールからMEJIRO♪さんのメアドにメールを送れました! 届くといいですね。

中旬にアンコールワットに行き、その後ホーチミンに戻り、ホイアン、フエに行くつもりです。完全な観光旅行ですので蝶撮りは無理かも。

ホーチミン滞在記ですか?!ベトナムの知識がベースにないといけませんね。人生いつになっても勉強、勉強ですね。

こんばんは。
写真屋さんがいっぱいあっても、FUJIの現地法人が無いとリバーサルの処理は無理でしょうね。
三枚目の写真の右側のショーケースの中段の右寄りに有る二台の白い距離計カメラはライカです。ただし、香港ライカかも?
いまいちハッキリしませんが、M-4かM-6の様に見えます。まあ、買うのはチョット勇気が要りますね!!

♪イソップさん
日本人で写真好きな人は日本ですべて現像してるみたいですよ。
そうですか?! ライカですか。香港ライカ……。それよりもいっぱい写真を撮ろうと思ってF6持ってきたのですから、いっぱい撮らないとね。冬のほうか歩けるので写真は撮りやすいですね。暑い、とにかく暑いです。

まさかライカを買う気になっている訳ではないですよね。
香港ライカはご存知の香港ロレックスと同じような物です。そうである可能性も高いので、いくら安くても絶対に買わないで下さい。まあ、お買いになることは無いでしょうけれど、老婆心ながら・・・
F6をフル稼働させて下さい。重いから大変でしょうけど...

♪イソップさん
カメラ買うより腕を上げないと! フィルムも持参したので撮らないともったいないですね。カンボジアとフエの旅に向けて猛特訓です!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スイレンに昆虫のお客様 ホーチミン | トップページ | 名前知らずの美しい蝶 ホーチミン »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa