« 山笠があるけん博多たい! 博多祇園山笠(2007) | トップページ | 飛行機と飛行機雲 »

2007.07.15

山笠があるけん博多たい! 博多祇園山笠(2007)-2

台風の影響でお天気が心配されましたが、曇り空のもと、13日に集団山見せが行われました。追い山ならしは本番と同じコースをたどりますが、この集団山見せは1962年に福岡市の要請で始まりました。山笠は博多の街のお祭ですが、この日は舁き山が那珂川にかかる中州の橋を渡り福岡市内に入ります。台の上には福岡の地名士が上ります。

中州の橋の手前がゆるい登り坂になっているのでそこを狙って撮影しました。

Pict01811_1

Pict03481_2 

中州の橋を渡って、商人の町博多から官庁街福岡の街へ。

Pict02641

Pict02491_4

Pict02831_4

Pict02791_3

Pict05521_1

Pict02911_4

Pict01971

年配の経験者が若手育成の場でもある山笠。こんなに小さい時から山笠の空気を吸っています!(追い山ならし、集団山見せ)

↓おむつが取れる前から山笠に参加! 紙おむつだけは隠せませんね~。

Pict01341_2

Pict01521_1

Pict009411_1

Pict012711_2

Pict00571_2

Pict026811_4

Pict01661_2

※昨年の集団山見せの画像子供たちの様子もどうぞ。

« 山笠があるけん博多たい! 博多祇園山笠(2007) | トップページ | 飛行機と飛行機雲 »

写真」カテゴリの記事

四季折々」カテゴリの記事

コメント

やっぱり勇壮ですね。写真を見ているだけで自分も一緒にやっているような気持ちになります。
台風の影響や雨も降らず良かったですね。
子供達の締め込み姿が何ともいえません。将来はきっと良い若い衆になるんでしょうね。

♪イソップさん
今朝の追い山でフィナーレを迎えました。雨の中、みんな一丸となって楽しんでいましたね。少しずつ様子が分ってきたので来年も腕を上げて動く被写体に挑みたいです。アップはほとんどシャッターが作動しませんでしたね。撮り方に工夫がいるみたいです。
そうそう、周りは新聞社とTV局のカメラがずらっと並んでいました。白い大きなレンズでしたよ。何ミリか尋ねると328でした。すごくデカいんですね! 皆さん一脚を使用してました。

m(__)mおばんです!?ご無沙汰でした。いよいよ夏到来ですね!?いつかは撮りたい被写体です。沢山の人が写っていたので、知り合いがいるかと見ましたが残念ながら写っていませんでした(^^ゞでもホント臨場感がどの写真も出ていて羨ましいです。報道の方はサンニッパでしたか!?いつかは使いたいレンズですが、手が出ません(^^ゞこれからこちらも夏祭り全開です(^^)vではでは

♪拓隊長さん
おばんです。台風でどうなることかと心配しましたが山笠も無事終わりました。いよいよ夏本番です。男らしい威勢のいいお祭でした。328より大きいレンズもあったのであれは500ミリでしょうね。私とお隣にいらしたご婦人だけが素人であとは全部プロでした。そのご婦人が新聞社のカメラマン(脚立の上)に、失敗したらどうするんですか?と訊いていました。応えに窮していたので「私の画像でよかったらいつでもお役立てください」と言っておきました。これだからおばさんは嫌がられるんですよねぇ。
>臨場感がどの写真も出ていて
ありがとうございます。ただ山笠自体がとても勇壮で動きが速いので臨場感が出しやすい被写体かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/15821357

この記事へのトラックバック一覧です: 山笠があるけん博多たい! 博多祇園山笠(2007)-2:

« 山笠があるけん博多たい! 博多祇園山笠(2007) | トップページ | 飛行機と飛行機雲 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa