« 蓮の花 ホーチミン市 | トップページ | 今日のホーチミン市は雨模様 »

2007.07.03

リュウキュウムラサキ  ベトナム

最近では迷蝶としてリュウキュウムラサキも本土に時々上陸しているようですが、ベトナムでは全土で観察されています。メスの翅の模様は様々でバラエティーに富んでいるようです。学名は「Hypolimnas bolina」、英語名は「Great Eggfly」。

↓オスですね。(2007/07/02撮影)

Pict01371_1

↓メスのようですね。(2007/07/01撮影)

Pict01081_1

Pict01351_6

↓オスですね?(2007/06/30撮影)

Pict02201_2

Pict01441

Pict03041_5

« 蓮の花 ホーチミン市 | トップページ | 今日のホーチミン市は雨模様 »

ベトナム見聞録」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
重厚な感じのする蝶ですね。翅も外側がいいです。
大きさが分かりませんが、日本のアゲハと同じ位なんでしょうか?
自由に色々蝶が撮れるなんて羨ましい限りです。
是非、ベトナム行も考えなくちゃ!!

♪イソップさん
この蝶はアゲハよりちょっと小ぶりですね。雨季は乾季と違った蝶々が飛んでるように思います。曇りや雨上がりが多いのでお花の撮影には雨季のほうが向いているみたいですが、何しろ市内にはいいお花がなくて。建物や街の写真も曇りだと何となく雰囲気がイマイチって感じです。逆に晴れてると暑すぎて集中力がなくなるし、うまくいきません。
ベトナム行き、ぜひ実現させてください!! 

ブログでははじめまして。琉と申します。今晩伺ったお話から検索で辿り着きました。素晴らしい写真達で、感動しました。今日の写真は黒い蝶が黄色い花をバックに見事に浮き上がっていますね。私は蝶に関しては全くの素人ですが、リュウキュウムラサキの琉球ということは、沖縄が原産(?)ですか?「琉」の意味は「瑠璃」でもありますので、瑠璃さんと関係の深い蝶かもしれませんね。また、たびたび拝見させていただきたいと思います。

♪琉さん
うわ~、ブログでははじめまして。よくここがお判りになりましたね! お恥ずかしいですぅ。プロなみの腕をお持ちの方にこんな写真を見ていただいて恐縮です。
「琉」は「瑠璃」でもあるのですか!? それは光栄です。琉さんのお写真も機会がありましたらまたぜひ拝見させてください。
お疲れのところご覧いただいてありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15706/16377107

この記事へのトラックバック一覧です: リュウキュウムラサキ  ベトナム:

» リュウキュウムラサキ(♂)御開帳 [ゴトウヒラタの戯言]
2007年9月6日撮影。Canon IXY500 この日のリュウキュウムラサキはサービス満点。面白いように開翔してくれました。9月5日投稿のリュウキュウムラサキと同一個体のようです。こちらは本場ベトナムのリュウキュウムラサキです。次回はサナエトンボの仲間がモンキアゲハを捕食しているシーンを掲載します。少々残酷に見える写真ですので、心臓や気の弱い方は「ゴトウヒラタの戯言」へのご訪問をお控え下さい。コンデジで参戦中、クリックしていただけると嬉しいです。                ↓人気blogランキ... [続きを読む]

« 蓮の花 ホーチミン市 | トップページ | 今日のホーチミン市は雨模様 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa