« トンボの宝庫 舞鶴公園 | トップページ | 山笠があるけん博多たい! 博多祇園山笠(2007) »

2007.07.13

生き物もいろいろ舞鶴公園

昨日は舞鶴公園のトンボをご紹介しましたが、他にもいろんな動物が棲んでます。鳥だけでも20数種類いるようですね。この舞鶴公園のいいところはアオサギもカモも人が横を通ってもまったく気にしないことです。道行く人も慣れたもので、アオサギであろうとカモであろうと知らん振りして横を通り過ぎていきます。いつものことっていう感じです。それがまた動物達にとってもいいのでしょうね。ゆっくり日にちをかけて撮影すればもっといろいろ動物が撮れそうです。

↓舞鶴公園といえばアオサギ。もう何度も撮りましたね~。

Pict02291_3

↓この後、横を私が通り越してもアオサギは全然気にしていませんでした。

Pict023311_5 

Pict01601_4

↓カモもこれ以外にも蓮池の中に随分いましたね。

Pict07991

↓カラスはこうはいきませんでしたね。気配を感じるとすぐに飛び立ちました。

Pict02531_3

↓蓮の葉の上にはスズメが! 蓮の花を食べてます。

Pict07341

↓かわいそうに随分翅が痛んでますね。

Pict05911

↓こんな汚い水の中にも鯉がいました!

Pict076611

↓これも鯉かな?

Pict07551

↓カメ? カメって髭がありましたっけ?

Pict07891

ミズスマシもいたんですが、うまく撮れませんでした。また挑戦してみます。

« トンボの宝庫 舞鶴公園 | トップページ | 山笠があるけん博多たい! 博多祇園山笠(2007) »

写真」カテゴリの記事

犬・猫・動物」カテゴリの記事

野鳥・鳥」カテゴリの記事

コメント

動物カメラマンには天国みたいな公園ですね。
東京でも鳩が群がってくるところが有るのはご承知の通りですが、なかなか他の鳥はそうは行きません。
公園を利用する人々の姿勢にもよるんでしょうね。写真日和の日だと忙しくなっちゃいそう・・・

♪イソップさん
本当に街の中にあって自然がいっぱいっていう感じです。地下鉄を降りて1分なのでつい足が向いてしまいます。ちょっと郊外に行くともっといろいろあるのでしょうけどね。
蓮の花を狙う素人カメラマンは多いですが、鳥や動物などを撮ってる人を見かけたことはありませんね。もっと自然、自然したところは他にもあるからでしょうね。

サギの背中を見る機会なんて滅多にありませんね。ずいぶん広い公園ですね。人もまばらのもいいですね。
近所の橋の下にすむ白い鳩に猫や犬の余りえさをやっていたら、窓からのぞき込むようになりました。鳩のストーカーです。 もうえさをやるのをやめたら、足下によってきてつんつんと足をつつきます。
うーん、かわいそうだけどあんまり馴れてくるのは鳩でも人間でも好かんとよ。

♪ryoiさん
街の真ん中にあってこれですからねぇ、信じられません。ここは自然のエサがあるので生き物にとっても居心地いいんじゃないかと思います。ある意味大人の関係が人間や動物間の共存には欠かせないのかもしれませんね。
鳩も糞が増えると人間の健康に被害を及ぼすみたいですよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トンボの宝庫 舞鶴公園 | トップページ | 山笠があるけん博多たい! 博多祇園山笠(2007) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa