« ムクゲ 神代植物公園 | トップページ | コオニユリ 小鬼百合 »

2007.08.04

ヒメヒオウギスイセン 神代植物公園

夏は植物園も花枯れの季節ですね。台風の影響で真っ赤なヒオウギスイセンが風に吹かれていやいやをしていました。ヒオウギスイセンは葉っぱとお花が雑然としているので切り取り方が難しいですね。

Pict013111

Pict01131

Pict01111

↓女郎花

Pict02811

リンドウも咲いていましたが、柵があって逆光では撮れなかったし、フォルターも忘れてきたので、紫がやはり綺麗にでませんでした。

« ムクゲ 神代植物公園 | トップページ | コオニユリ 小鬼百合 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

大変難しい条件のようですね。でも、良く撮れて居ますよ。
やっぱ、一枚目かなぁー・・・
女郎花はまだ早かったですか? この花も難しい相手です。思うように撮らせてくれません。まさか、名前がそこから来た訳ではないでしょうけど...

♪イソップさん
ヒメヒオウギスイセン、難しかったですが楽しかったですぅ。女郎花は少し早い感じでしたね。再度チャレンジしてみます。

GR-Digitalのセミナー楽しかったですよ! 銀座スナップをして先生と生徒が写真を選びました。6人中3人が選ばれて商品をもらいました。私は選ばれませんでしたが、選ばれた人の写真は自由な発想でどれも私好みでした! 写真歴も短くwebサイトも持ってない人ばかりでしたが、個性的でとても素敵な写真でしたよ。私好みで刺激になりました! 

良い経験になったと思います。
講師がどなたかは知りませんが、おそらく皆さんの作品にあまり差はなかったのでしょう。新人さんの励みにするために良く使う手なんです。
貴女は決して下手なわけではありません。普段の作品を見ていれば分かります。有る程度、慣れが出てくるとどうしても無意識のうちに作品に反映されます。それはそれでいいわけですから、同じ条件で撮った他の人の感性に付いて触れて見たということでこれからの上達の糧にして下さい。
その新人さんは、何の色も付いて居ない真っ白けの自由奔放の人達だったのでしょう。

♪イソップさん
若い人の視点はしゃれてましたよ♪ どうやったらこんなのが撮れるの?っていう作品もありましたね。私は先生について街を撮ってました(自由行動なので好きなようにしていいんです)。まだ操作が時々もたつくので、解らない時は訊きながら撮れたのでよかったです。他の人の作品を観るのも楽しいですね! 構図や感覚は7割くらいは数をこなせば誰でも行けるということですので頑張ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ムクゲ 神代植物公園 | トップページ | コオニユリ 小鬼百合 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa