« 雨上がりの時計草 | トップページ | 初秋のダリア(1) 神代植物園 »

2007.09.15

ナミアゲハのいる風景

今日のナミアゲハは8月の終わりに山口で撮ったものです。以前にアップしたミソハギとアゲハチョウは、一眼のαSDで撮影しましたが、今回の画像はGR-Digitalです。モニターを見ながら撮るのは簡単そうですが、ピントを思うところに当てるのは意外と難しいですね。特に昆虫は動くので練習が必要です。

_10630751

_10630761

_10630771

« 雨上がりの時計草 | トップページ | 初秋のダリア(1) 神代植物園 »

写真」カテゴリの記事

写真 風景」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

やはりいつもの写真と組み立てと云うか作風が違いますね。それに、色もいまいち深みに欠けている様な気がします。
カメラを高々と掲げながらモニターとにらめっこをしている姿が目に浮かんできます・・・

♪イソップさん
動く被写体を追うのは難しいですね。周りの風景がこのような感じで入るとあまりぱっとしませんね。広々としてたらいいという訳でもないんですね。これをコンデジの望遠マクロで撮ればどうなるのか試しておけばよかったですね。

表題の「ナミアゲハのいる風景」
しっかり、アゲハの生活が見えて好きです。
広角マクロのお手本の様な写真だと思います。

望遠マクロは主体がはっきりしますが、
広角は、ボケる可能性が多く難しいですね。


どこを撮って何を見せたいかを
もう少し意識すれば良いのでは?

♪Henkutu.さん
広角マクロで蝶を撮るのはけっこう大変ですね。
多分角度も悪かったのかもしれません。

>どこを撮って何を見せたいかを
もう少し意識すれば良いのでは?

確かにそうですね。広々としたところがいいと思いましたが、広ければいいという問題でもないですね。

ベトナムでは日本と環境が違うのでそこも見せたいと思ったりしています。昆虫の場合は特に美的、かつ環境も見せてという画像造りは本当に難しいです。

写真屋さんには不評のようですが、これは素晴らしい写真です。ナミアゲハがちゃんと主役になっていてしかもシャープ。GR-Dはヤッパ良いですね。もちろん瑠璃さんの腕前もです。

♪mezaseguinessさん
こんばんは。ちゃんとピントが当たるとまあまあの画像になりますが、それがなかなか難しいです。このカメラの色はちょっと独特であまり綺麗じゃありませんねぇ。
こういう風景は魚眼レンズで撮ったほうが面白かったかもです。

m(__)mおばんです!?動き物、コンデジは難しいですね(^^ゞでも意図しない感じに写ってみたり楽しみもいっぱいですね(^^)ではでは

♪拓隊長さん
おばんです。上が空だったので平面的になりました。試行錯誤しながらいろいろ練習します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨上がりの時計草 | トップページ | 初秋のダリア(1) 神代植物園 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa