« 夕陽 | トップページ | ナミアゲハのいる風景 »

2007.09.14

雨上がりの時計草

昨日の午前中は雨でした。かねがね雨の時計草を撮りたいと思っていたので、私は雨にニンマリ。早速大きな傘をさして目的のところへ行きましたが、たったの3輪しか咲いていません。このお花は面白い形をしてるのですが、いざ撮影となると難しいんです。どこにピントを当てたらいいのか、どういう角度で撮ればいいのか、色々試してみましたが結果はトホホでした。次回は陽の当たった時計草でリベンジしてみます。

Pict03961

Pict05081

Pict04601

昔からこのお宅の塀に咲いている時計草を撮らせていただいているので、雨の中、傘をさしてあれこれ撮っていると、ご主人が出てこられて「お好きなだけ花をちぎって持って帰ってもけっこうですよ。雨の中、大変でしょう?」とおっしゃってくださいました。いや~、ちぎって持って帰るなんてとんでもない! 家に帰ってPCで画像を見ると、努力の割りにさえない画像。雨が上がったのでまた撮りに行きましたが、撮り直した画像を見てどっと疲れがでましたね。暑い夏もやっと終わりました。

« 夕陽 | トップページ | ナミアゲハのいる風景 »

写真」カテゴリの記事

花ごよみ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
トップの写真、構図もフォーカスも水玉もいいんですが、右が欠けてしまいましたね。残念!!
雨の中の傘を差しての撮影、さぞかし指の痛かったことでしょう。貴女のおっしゃる通り、摘んでしまっては終わりです。まだまだ、チャンスは充分あることでしょう。自然を愛する気持ち、尊敬します。

♪イソップさん
おはようございます。
右が欠けないほうがよかったですか?
あまりにもたくさん撮ったので普通じゃつまらないと思ってわざと欠けさせましたが、普通が一番ですね! またリベンジします。

お疲れ様でした。
1枚目素敵じゃないですか!!!
花の特徴を表現出来た思いますよ。


さえない画像?
 ↓
また、撮る意欲がわく!
結構じゃないですか。

また進歩できる。。

(御容赦:生意気コメント)


♪Henkutu.さん
右か欠けたのが残念というだけで、構図もピンともまあまあというコメントをいただいたので、私は嬉しいですけどね。次への意欲がわきますが、このお花、本当に難しい!

生意気コメントなんて思ってませんよ!
Henkutu.さんは、コンデジで素敵な写真を撮られていて羨ましいです。

分かりきって作図しているのは読めていました。
花びらは故意的に欠くこともありです。ただ、蘂は欠かないのが原則的な撮影法です。花が複数有る時は、ひとつは何処でカットしてもいいと思いますが・・・
ひまわりのような大きな花でも、同じように考え、撮影します。
この写真の場合は、左にある縦にぜんまい形のツルとのバランスを考えると、もう少し右が欲しいなぁーという感じです。(説明表現が中途半端な写真と云う感じを受けました=私の個人的評価です。m(--)m)

♪イソップさん
おお、そうですね! たしかに「蘂は欠かないのが原則的な撮影法」ですよね! その辺は何も考えずにやったので大いに反省しています。

今日、幼馴染みとランチを共にしたのですが、私の上達は応援団のお蔭だと言っていましたよ。本当にそのとおりだと思います。いつもありがとうございます。これからも応援してくださいね!!

m(__)mおばんです!?時計草、ホントピントの持っていき具合が難しいです。特徴を出すのなら絞り込んで真上からも有りかもしれませんね!?でもやっぱりマクロで狙いたい気持ちも在ります(^^ゞそんな時はGRかGXでしょうか!?ではでは

♪拓隊長さん
おばんです。時計草、雨が降ってお膳立てはできたのですが本当に難しいですね。GR-Dですか?! なるほど、次回はぜひぜひ! ありがとうございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕陽 | トップページ | ナミアゲハのいる風景 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Lapislazuli内の検索

**


  • copyright(c) LAPISLAZULI  2004 All rights reserved

aa